2017年7月27日(木)から2017年7月30日(日)まで開催されるロボカップ2017名古屋世界大会の第1展示場で、究極の外骨格こと「Skeletonics(スケルトニクス)」がデモを実施中。子どもたちの歓声を浴びています。

スケルトニクス株式会社 Skeletonics, inc.

http://skeletonics.com/

第1展示場でデモの準備をするスケルトニクス。ちなみに第5世代スケルトニクスのコードネームは「Arrive」だとのこと。



人が乗り込んで操縦する外骨格。



背面には1本太い背骨が走っています。



約50センチのゲタ



ゲタに足を載せて操作します。



ということで、準備が整いデモの開始。



スケルトニクスは基本的には外部動力を用いないとのこと。



唯一の例外が、手の指を操作するサーボモーター。



サーボモーターを除けば、スケルトニクスは動力なしで自在に操ることが可能です。



驚くほど自在に動くスケルトニクスの様子は以下のムービーで確認できます。

第5世代スケルトニクスArriveがロボカップ2017世界大会名古屋の会場でデモを披露(その1) - YouTube

第5世代スケルトニクスArriveがロボカップ2017世界大会名古屋の会場でデモを披露(その2) - YouTube

スケルトニクスが動き始めると、歓声が上がり、ぐるり周りを子どもたちが取り囲みました。



なお、ポートメッセなごやで2017年7月30日(日)まで開催中のロボカップ2017名古屋世界大会の第1展示場・ロボットパークで、スケルトニクスの体験会も行われており、各回先着20人限定で、スケルトニクスを操縦できます。