株式会社ピクセラは、関西テレビ放送株式会社(以下:関西テレビ)とVRイベント展示用に開発した、インターネット回線が不要なローカル配信サーバー及びVR視聴アプリ「パノミル」を用いたソリューションが採用されたことを発表した。

今回の実証実験では、ローカル配信に使用するコンテンツとして、2017年7月17日にヤンマースタジアム長居で行われたStubHub World Match 2017「セレッソ大阪vsセビージャFC」戦(以下:親善試合)を関西テレビと共同で収録を行った。親善試合の様子は、2017年8月27日まで大阪・なんばマルイ セレッソ大阪 アンテナショップ「CEREZO STORE〜マルセレ〜」にて無料で体験できる。

撮影機材の設置状況

ピクセラは、今後もパノミルによる4K・360°VR映像ライブストリーミング配信を、サッカーをはじめとするさまざまなスポーツ試合や、音楽イベントなどへ幅広く積極的に適用していくとしている。