『SUPERGIRL/スーパーガール』

写真拡大

メリッサ・ブノワが主演を務める人気スーパーヒロインドラマ『SUPERGIRL/スーパーガール』シーズン3の第1話に、キャリスタ・フロックハート演じるキャット・グラントが登場することが明らかになった。

第一報を伝えた米Entertainment Weeklyによると、キャリスタは初回を含めシーズン3に複数回出演する見込みだという。

彼女が演じるキャットはシーズン1で主人公カーラ(メリッサ)の上司を演じ、恋に仕事に悩むカーラを厳しくも温かく見守っていた存在だったゆえ、ファンからの人気も高かった。しかし、放送局が変更になったことで撮影地がロサンゼルスからカナダのバンクーバーへと変更になり、家族とともにロサンゼルスで暮らしていたキャリスタはシーズン2からレギュラー出演することができなくなっていた。それでも、出て欲しいというオファーに応え、シーズン2では最後の2エピソードに再び登場しファンを喜ばせていた。

シーズン3では、これまでカーラの母アルーラ(並びに叔母アストラ)を演じていたローラ・ベナンティが降板することになり、彼女に代わって『ヤング・スーパーマン』でロイス・レインを演じたエリカ・デュランスが同役を務めるとも発表されている。

『SUPERGIRL』シーズン3は、米CWにて10月9日(月)から放送開始予定。(海外ドラマNAVI)