手越祐也、『ほん怖』でホラー作品初挑戦!8月19日放送

写真拡大

 『ほんとにあった怖い話-夏の特別編2017-』(フジテレビ)が8月19日に放送されることが決定。併せて、NEWSの手越祐也の出演が決まった。

 手越がホラー作品に出演するのは今回が初、さらに『ほん怖』出演も初だ。演じるのは人と関わることが苦手でなかなか就職先も決まらず、仕方なく清掃会社の契約社員として働いている・稲葉秀一。彼がある古びたマンションの清掃を担当することになり、そのエレベーターで不気味な中年男に遭遇する。そこで寒気を感じた稲葉が振り返るとその男に髪の長い赤い服の女が張り付いていて……。その直後にその男はマンションから飛び降り自殺を図ってしまうところから話が展開していく。

 『ほん怖』初出演については「すごくうれしかったです。リアルな話ではあるけどホラー。日常的にありそうな話だけど非日常という内容のお芝居を一度挑戦してみたかったので、とてもワクワクしています」と胸をふくらませ、「見ていただける方にリアリティーをお届けしたいです。暑い夏に背筋が凍るようなビックリしてワクワクできるような作品にしていきたいです」と意気込んでいる。

 『ほんとにあった怖い話-夏の特別編2017-』(フジテレビ)は8月19日21時〜23時10分に放送。