からだエイジング : 原因はスキンケアだけじゃない! 夏の男の肌をギラつかせる8つの行動パターン

写真拡大

いくら美容に疎い男性でも“夏のテカリ”には頭を悩ませている人は多いはず。高温多湿な日本の夏では仕方がない? 確かにそうかもしれませんが、おでこや鼻がギラギラしているだけで見た目に暑苦しく、清潔感や好印象が遠のいていくのは確か。肌を爽やかに保つことは女性の目線はもちろん、オトナの男のエチケットとしても、気をつけるに超したことはありません。

そこで今回は、誰もが知っているものから意外な原因まで、男の肌をギラつかせる8つの行動パターンをご紹介。1つひとつ見直して、好感度間違いなしの爽やかなモテ肌をGETしましょう。

 

夏の男の肌は、なぜ過剰にギラつくの?

皮脂の分泌量は男性ホルモンが支配しています。男性ホルモンが皮脂腺を刺激することで分泌され、女性ホルモンによって抑制されるため、男性の肌のほうがテカリやすく、異様にギラギラとして見えるのです。

つまり、皮膚やからだの構造上、男性のほうが皮脂が出やすいようにできているということ。肌がギラついてしまうのは仕方のないこと、といえます。しかし、日々のスキンケアや食生活など、何気ない行動でいらない皮脂を過剰に煽っていることもあるって、気づいていましたか? 皮脂を過剰に煽るNG行動とは? ついつやりがちな行動パターンを見ていきましょう。

 

皮脂を過剰に煽ってる!? 今すぐ見直したい8つのNG行動パターン

<NG1> 泡立てないで洗顔している

Fotolia_122205523_Subscription_XXL

女性のように、毎日朝晩、しっかり泡を立てて洗顔する男性は少ないでしょう。しかし洗顔料は、泡を細かく立てるほど、毛穴や小鼻に入り込んだ皮脂や汚れを掻き出すことができます。そのため、この泡立てを怠ると、残留した皮脂のせいでさっぱりとした肌でいられる時間が短くなってしまうのです。最近では、そんな面倒くさがりの男性のために、泡で出てくる洗顔料がたくさん登場しているので、そういうものを活用すると良いでしょう。

 

<NG2> 洗顔後、保湿をしない

顔のぎらつき

せっかく洗顔したのに肌にベタベタ塗りたくない。そんな声が聞こえてきそうですが、油分と水分のバランスが整っていないと、サラサラとした快適な肌状態にはなりません。洗顔後、洗いっぱなしで放置してしまうと、肌は潤いが足りないと判断して自らを守るために皮脂をどんどんつくりだしてしまいます。だから、洗顔後は化粧水で水分をたっぷりチャージ。その後、水分を肌内に閉じ込める乳液やクリームを少量でもよいのでなじませるとさらにGOOD。どうしてもベタつきが気になるなら、さっぱり感触の保湿ジェルなどでも◎。

 

<NG3> 揚げ物やお肉など脂っこい食事が好き

男性が大好きなガッツリ系の食事や食材も、過剰なテカリの原因に。特に気をつけたいのは、肉料理、揚げ物、乳製品、ポテトチップス、ピーナッツ、お酒など。すべてやめるのは難しくても頻度を減らす努力をしてみてください。3回に1回はあっさり系の和食にするだけでもテカリ方が随分変わりますよ。 

 

<NG4> 食後や3時のスイーツが欠かせない

過剰な糖質もテカリのもと。皮膚のビタミンB2は、糖を代謝したり、皮脂をコントロールする働きがありますが、糖を過剰に摂取してしまうとその働きが糖の代謝をするために使われてしまい、皮脂を抑制することができなくなってしまうのです。テカリを何とかしたいなら、糖質は控えめに!

 

<NG5> スマホ片手に寝落ち

顔のぎらつき

睡眠が足りないと自律神経とホルモンバランスが乱れ、皮脂の分泌が過剰になります。しかし大切なのは、単に長く眠ればよいのではなく、質のよい睡眠をとれているかどうか。入眠から3〜4時間、肌の新陳代謝が活発におこなわれる時間帯に深い眠りにつくようにしましょう。

 

<NG6> 運動不足 

運動不足は血行不良を招き、新陳代謝を低下させます。その結果、ホルモンバランスが乱れ、皮脂分泌が正常におこなわれなくなり、皮脂量が増加してしまうのです。ジムやランニングで汗をかくのが難しい場合は、ひと駅余分に歩く、階段を使うなど、日常の動作の運動量をアップさせるだけでもOK!

 

<NG7> タバコがやめられない

タバコを吸うと血管が収縮し、血流が低下します。新陳代謝がスムーズにおこなわれず、皮脂分泌が活発に。また、ビタミンCが大量に消費されるため、肌の再生や皮脂分泌量のコントロールといった働きも低下します。

 

<NG8> ストレスフルな生活を送っている

顔のぎらつき

ストレスを感じると、皮脂の分泌を促す男性ホルモンが活発に。休日の過ごし方、趣味、仕事の合間の息抜き法を見つけるなど、日々の生活のなかで自分なりのリラックス方法を見つけましょう。 

過剰なテカリを生む8つのNG行動パターンのなかには、知っていてもなかなか実践できないものから意外な要因まであったはず。ともかく、これを読んだらギラギラの暑苦しい顔も、おしぼりで顔を拭くのももう卒業。爽やかなイケメン肌でこの夏をクールに乗り切りましょう!

(文・坂井七緒美)