カンロ株式会社(東京都中野区)から、夏のバケーションにぴったりなロングでハードな弾力食感グミ、『カンデミーナグミ ロングロングバケーション トロピカルソーダ味』が2017年7月25日(火)より新発売された。

■ハード系のグミが好きなら『カンデミーナグミ』

グミと言えばその食感が楽しいもの。ソフトなものからハードなものまで、それぞれお好みの食感があるはず。その中で噛み応え抜群のハード系グミと言えば、カンロ『カンデミーナグミ』がおなじみ。食べ応えのある噛み心地は、しっかりと顎を使って噛むことから小腹を満たしてくれるニーズもある。

■いつもよりもちょっと長めが嬉しい!

今回発売された『カンデミーナグミ ロングロングバケーション』はいつもよりちょっとビッグウェーブ(波型のグミ)。トロピカルフルーツと炭酸フレーバーを掛け合わせたトロピカルソーダ味で、真夏の暑い季節でも、手に取って食べてみたくなる爽やかさ。

定番の『カンデミーナグミ』と比べると約1.3倍の長さ!いつもよりも長く余韻も楽しめる。

まわりにはすっぱいパウダーがまぶしてあるので、口の中に入れた瞬間にジュワッと心地よい酸っぱさが広がる。その後は、名の通りしっかりと顎で噛んで味わう。かなり強いハードな食感であり、この噛み心地を求めている人も多いはず。

細長い形をしているので、パクッと1粒が食べやすい。かばんの中に忍ばせておいて、電車やバスの待ち時間にパクッ、仕事の合間にパクッ。チャック付のパッケージなのも嬉しい。噛むことで唾液もしっかりと出るので、ドライマウス防止にもなりそう。しっかりと噛むことは脳への刺激にもなるので、リフレッシュ効果もある。続けて何粒か食べてみると、顎の運動にもなる程のハード食感だ。

カロリーは1粒(2.9g)で10kcal。内容量は37g。オープン価格。全国で発売中。

現在販売中の3種類の味が楽しめるアソートパック『カンデミーナグミ スーパーベスト』と『カンデミーナグミ ラムネ味』との食べ比べもぜひ!