『Marvel アイアン・フィスト』

写真拡大

『デアデビル』、『ジェシカ・ジョーンズ』、『ルーク・ケイジ』に次ぐ、Netflixとマーベル・コミックス共同製作のオリジナルシリーズ『Marvel アイアン・フィスト』のシーズン2への更新が決定したことが分かった。米Varietyが報じている。

本シリーズは、ニューヨークの大富豪ダニー・ランドが飛行機事故で行方不明となり、炎を操る神秘の技"アイアン・フィスト(鋼鉄の拳)"を手に入れるまでのミステリアスな過去と、故郷に舞い戻った彼が巻き起こす犯罪組織との壮絶なバトルが描かれる作品。

7月21日(金)、サンディエゴで開催されたエンタメの祭典コミコンで、マーベルTV部門責任者のジェフ・ローブがシーズン2の製作を発表。さらに、ジェシカ・ヘンウィック演じるコリーンが、『ルーク・ケイジ』シーズン1に登場したニューヨーク市警のミスティ・ナイト刑事(シモーヌ・ミシック)とタッグを組むことになるストーリー展開も明かしている。

『アイアン・フィスト』は決して高いとは言えない評論家からの評価に対し、Netflixで最も"イッキ見"されたオリジナルシリーズとして高い視聴データ数を記録。批評家の声とは裏腹に、視聴者の心はしっかりと掴んでいたようだ。

『デアデビル』『ジェシカ・ジョーンズ』『ルーク・ケイジ』『アイアン・フィスト』のスーパーヒーロー&ヒロインが集結する『Marvel ザ・ディフェンダーズ』も製作され、こちらはNetflixにて8月18日(金)に全世界同時配信を予定している。(海外ドラマNAVI)