タレントの木下優樹菜が、クリスチャン・ディオールのイベントに出席した。このイベントは9月に発売される香水やリップスティックの発表会で、女優の大政絢や比嘉愛未など日本人モデルも20名以上登場した。

 そんな中、目を引いたのは木下優樹菜のドレスだ。背中から腰にかけて大胆に開いており、胸の部分もフリルがのっているだけ。また、2児の母とは思えないスタイルに、ネットでは「素敵!めっちゃかっこいい!」「セクシー!上半身ほぼ裸じゃない?」「かわいい綺麗 横からチラ見えする胸が気になる」など、絶賛の声が上がった。

 インスタグラムで「前日の夜、フジモンエステをしてくれました スクラブでガシガシやられて 痛い痛い痛い!!!傷つくわ!!!とモメタ」と暴露した木下。この藤本の行動に「結婚7年でいい機会でしたね。(今後の態度が)楽しみです」とコメントした。

 巷では結婚の危機は7年周期で訪れると言われているなか、2人の7年目に世間も高い関心を持っているようで、「フジモン ユッキーナ」で検索すると、候補には「子供」に次いで「離婚」の文字が出る。

 7月23日放送のAbemaTV(アベマTV)の若者向け総合情報番組『けやき坂アベニュー』(日曜12時〜)では、コメンテーターとして出演した藤本にこの話をぶつけると、「大丈夫やわ!なんや子供の次離婚て!芸能人夫婦は大体離婚がすぐ後に来るんですよ!結婚したときもすぐ離婚するってネット上で言われてましたけど、逆にこうなったら絶対離婚したらんとこって感じなりますよ」と切り返し、夫婦仲の良さを強調した。

 また、夫婦間でモメたという“フジモンエステ”については、「おしゃれな塩があるんですよ!それでこすったら塩が荒くて『痛い痛い、痛えんだけど』って言われた。なんで好意でやってるのに怒られなあかんねんと思った」と語った。

(A bemaTV /『けやき坂アベニュー』より)