猫のにゃんちゅうと生活している、Dubscribe(@_Dubscribe_)さん。

飼い主さんは連休を利用し、数日間札幌の実家へ帰省することにします。

その間、にゃんちゅうにお留守番を頼んだのですが…。

留守番していた猫のもとに駆け寄ったら…

「にゃんちゅう、ただいま!留守番させてごめんよー!」

東京に戻って来た飼い主さんは、ダッシュでにゃんちゅうのもとに向かいました。

しかし、愛猫の顔を見てハッとします。

あ…あからさまに怒ってらっしゃるー!!

「私を置いて、一体どこに行ってたニャン…」

まんまるな可愛い目は鋭くなり、心なしか口元もムスッとしているように見えます。これはまさに『激おこ』状態です!

表情に圧倒され、猛烈に罪悪感にさいなまれた飼い主さん。そこで、飼い主さんがとった行動は…。

「…おいしいから許してやるニャン」

おいしい缶詰めをあげて、ご機嫌取り。これには、お猫様も怒りを鎮めてくれたようです…。

留守番でこれだけ不機嫌になるのは、飼い主さんへの愛が深いからこそなのでしょう。飼い主さんが帰宅した今、思う存分イチャイチャしてください!

[文・構成/grape編集部]