渦中のネイマールが2試合連続ゴール! バルサ、好調マンU下す/ICC

写真拡大

 インターナショナル・チャンピオンズカップ(ICC)2017のアメリカラウンドが27日に行われ、バルセロナとマンチェスター・Uが対戦した。

 バルセロナはリオネル・メッシ、ルイス・スアレス、先日のユヴェントス戦で2ゴールを上げたネイマールの“MSN”らがスタメン入り。プレシーズンマッチ好調のマンチェスター・Uはポール・ポグバ、ロメル・ルカク、マーカス・ラッシュフォードらが先発メンバー入りした。

 17分にはショートコーナーからラッシュフォードが2人をかわしてGKと1対1に。難しい角度というのもあり、GKヤスパー・シレッセンが体を張ってセーブ。先制は許さない。

 すると31分、MSNが試合を動かす。バルセロナが自陣ゴール前でボールを奪うとカウンターを開始。スアレス、メッシとつないでメッシがゴール前まで持ち上がりネイマールにスルーパスを送る。一度はアントニオ・バレンシアにカットされたものの、ネイマールが奪い返し、難しい体勢からゴール右へ流し込んだ。

 後半に入るとバルセロナはGKシレッセン以外の10人を交代。マンチェスター・UはGKセルヒオ・ロメロやフィル・ジョーンズらを投入。守備陣を入れ替えてきた。

 一進一退の攻防が続いた後半。ルカクやラッシュフォード、途中から入ったアントニー・マルシャルらを中心に同点を狙うがスコアは動かず、ネイマールの2試合連続ゴールでバルセロナが勝利した。

【スコア】
バルセロナ 1−0 マンチェスター・U

【得点者】
1−0 31分 ネイマール(バルセロナ)