巨大なロボット&カブトムシと言えば男の子に大人気のアイテムですが、それらを合体させた操縦できる巨大なカブトムシ型ロボット「KABUTOM RX-03」が、2017年7月27日から開催中のロボカップ2017名古屋世界大会の会場に展示されています。

!!カブトムシ型巨大ロボット!!公式ホームページ KABUTOM RX-03 カブトム beetle robot official hp

http://kabutom.com/

ロボカップ2017の第1展示場(ロボットパーク)に到着。各種フード販売カーも準備中でした。



第1展示場内は巨大な空間。



その一角に、巨大なカブトムシを発見。



これがカブトムシ型ロボット「KABUTOM RX-03」です。



巨大なツノ



照明でビカビカ光ります。



後ろからみるとこんな感じ。



コクピットを備えている模様。



中を撮影させてもらいました。



側面の階段から中に入ります。



せまい空間は、「秘密基地」感たっぷり。



シートもありました。



階段を上ると……



コクピット。こんな眺め。



前方下にもコクピットが見えます。



ハッチ



なお、カブトムシの中にも操縦席がありました。



油圧式のパーツで巨体を揺らすカブトムシ。



なんと、歩行することも可能だとのこと。



KABUTOM RX-03製作者の高橋均さん。03のナンバリング通り、KABUTOMは3代目となるRX-03で完成形だとのこと。RX-01の開発着手から13年間で到達した完成形を、一人で製作したとのこと。材料費だけで住宅2軒分くらいかかってるかも……とのこと。



ロボットパーク内では走行できないRX-03ですがコクピットから操縦することは可能です。



カブトムシ型巨大ロボット「KABUTOM RX-03」を少年が操縦する@ロボカップ2017 - YouTube

あっという間に子どもたちの長蛇の列ができました。



KABUTOM RX-03は、全国各地のイベントで展示される予定だとのこと。詳しいスケジュールについては、下記サイトをチェックしてみて下さい。



!!カブトムシ型巨大ロボット!!公式ホームページ KABUTOM RX-03 カブトム beetle robot official hp

http://kabutom.com/