「富裕層増税」のイメージ=(聯合ニュース)

写真拡大

◇超高所得層と超大企業への増税による効果は?
 所得が最も高い層と超大企業を対象に所得税率と法人税の最高税率を引き上げる場合、5年間の税収効果は15兆7007億ウォン(約1兆5700億円)に上ると推計される。試算した国会予算政策処の資料の内容が27日、明らかになった。

◇文大統領 企業トップときょう懇談
 文在寅(ムン・ジェイン)大統領が27日午後、青瓦台(大統領府)で現代自動車や食品メーカーのオットゥギなど8社のトップらと懇談する。新政権がこのほど発表した任期5年間の経済政策の大枠を示す「経済政策方向」に関し認識を共有し、雇用創出、大企業と中小企業間の共生協力策など経済懸案を話し合う予定だ。
◇映画「軍艦島」 公開初日に歴代最多97万人動員
 韓国映画「軍艦島」(原題)が26日に封切られ、初日の観客動員数で新記録を打ち立てた。韓国映画振興委員会が27日、「軍艦島」が初日に97万352人の観客を集めたと発表した。
◇シニアと若者が組み起業 政府が積極支援へ
 中小ベンチャー企業部が27日、経験豊かな定年退職者とアイデアや技術を持つ若者が協力する世代を超えた起業「世代融合起業」に、補正予算で確保した雇用関連予算のうち127億ウォンを投じると発表した。起業を目指す120組を支援する計画で、その発掘と育成を担う機関を募集する。
◇白斑も顔面障害 裁判所認める
 裁判所が皮膚の色素の一部が抜ける皮膚疾患の白斑も顔面障害にあたるとの判断を示したことが27日、分かった。江原道原州市に顔面障害の障害認定を申請して「障害にあたらない」と通知された白斑患者の男性が、原州市長を相手取り決定の取り消しを求めた訴訟で、ソウル高裁春川行政2部は、原告勝訴の判決を出した。