夏はイベントが多くて楽しい季節ですが、それにしてもこの暑さ! 毎日の暑さにげんなりで食欲も減退し、夏バテ気味……なんてことではパッとしない日々ですよね。でも暑いのはみんな同じ、暑さを乗りきる小さなアイデアでこの時期を少しでも快適に過ごしていきましょう。

エッセンシャルオイル(精油)でアロマパワーを活用!

アナログと思われるかもしれませんが、エッセンシャルオイル(精油)で暑さによる疲労やけんたい感を吹き飛ばすのも効果的です。寝苦しい夜は爽快な香りのするハッカ油を枕元にスプレーして涼しい気分に。ちなみに個人的にはユーカリオイルの香りもおすすめです。
また外出時には、ハンカチにオレンジやグレープフルーツといった柑橘類のオイルを沁み込ませ香りを移しておくと、気分をリフレッシュさせ前向きな気分を高めてくれます。香りには人の心や気分に働きかける強いパワーがあります、ぜひお気に入りの香りを味方につけて下さい!

わざわざ暑い時期に外に出る必要なし、おうちDVDで映画三昧

夏というと、海へ、山へ……というイメージですが、でもこの暑い時期、しかも混雑しやすい場所へわざわざ出向く必要はないと思いませんか。外に出るだけでへたってしまいそう……そんな人は徹底的にインドアと割り切って過ごしましょう。普段は忙しい人も、こんな時にまとめてDVDで映画鑑賞がおすすめ。
特に海外の風景が楽しめる外国映画などはまとめて何本か見ると、まるでその国へ旅行した気分になれて、一石二鳥。空想でもなんでも、自分がその気になれてハッピーになれれば、それが一番ではないでしょうか。

疲労回復に最高の手作りドリンク、“はちみつ・レモン・ウォーター”

暑いからといって、アイスやかき氷など体を冷やすものばかり手が伸びていませんか。でも暑さでお疲れ気味の時は疲労回復効果のある、はちみつ・レモン・ウォーターが力になってくれます。ハチミツを少量のお湯で溶かしたら、レモン果汁を加え、お水や炭酸水で割るだけの簡単手作りドリンク。ハチミツとレモンの組み合わせは冬の風邪対策によく聞きますが、もちろん夏に飲んだっていいのです。

暑い日こそ、温かいお風呂に入って体を温める

暑い夏はシャワーだけでお風呂に入らないという人も多いようですが、そんな時こそ夜はゆっくりお風呂に入って全身をリラックスさせたほうが寝つきもよくなり、体を休ませることができます。ぬるめのお湯にゆっくりつかる、あるいは半身浴でもいいでしょう。夏とはいえ、冷房などで体の芯は案外冷えてしまっていることもよくあります。冷えは女性の大敵、夏こそ温かいお風呂で体を労わってあげましょう。

朝一番の太陽の光を浴びて、大事なことをさっさと済ませておく

暑い夏ですが、早朝はまだ空気も涼しく、すっきりした気分になれる時間。ですから、1日の間にやっておきたい大事なことは、早起きして朝のうちにさっさと済ませておきましょう。朝のうちに一仕事片づけたと思うと、気分も楽になり、ストレスも緩和されるはずです。“朝活”というほど大袈裟なことでなくても、料理や部屋の掃除といったことでも構いません。朝のうちに“何かやり遂げた”という達成感があると、その日1日を気持ちよく乗り切ってゆく原動力となることでしょう。

いかがですか? 夏バテで疲れてくると、気分も落ち込みがちに……そうならないためにも、うまくセルフケアして、暑さを乗りきっていきたいものです。