画像提供:マイナビニュース

写真拡大

阪急バスは7月24日に創立90周年を迎えた。この90周年を記念して、同日より「創立90周年記念ラッピングバス」を運行している。さらに、90周年を伝えるフロントマスクを路線バス882台のうち、300台の車両前面に掲出して運行をしている。

ラッピングバスは、両側面をボンネットバスから現在までの車両の移り変わりをイメージしたデザインにしたほか、後面には当社のキャラクター「バースケ・バスミン」のラッピングを施している。運行路線は粟生団地線 千里中央(豊中市)〜粟生団地(箕面市)となる。