毎年、鎌倉の龍口寺で行われる『龍の口 竹灯籠(たけとうろう)』。

『龍の口 竹灯籠』は、竹でできた灯籠にろうそくの灯りをともす幻想的なイベントで、龍口寺の仁王門から、五重塔に至るまで約5000基の竹灯籠が並べられます。

2017年は、湘南・鎌倉を舞台にした、アニメーション映画『きみの声をとどけたい』と連動企画を開催。

映画のイメージで作られたオリジナルの竹灯籠が、龍口寺内だけでなく、江ノ島電鉄(以下、江ノ電)の車両が走る商店街の中にも設置されます。

柔らかな灯りの中を走る江ノ電の姿は、江ノ電ファンのみならず必見です。

龍口寺に並ぶ5000基の竹灯籠と共に、エリア一帯の幻想的な風景を、ぜひ楽しんでみてください。

龍口寺 『龍の口 竹灯籠』

日時:2017年8月5日(土)、6日(日)18:00〜 21:00
場所:龍口寺境内(神奈川県藤沢市片瀬3-13-37)

竹灯籠 設置概要

日時:2017年8月5日(土)、6日(日)18:00〜 21:00(点灯時間)
場所:龍口寺から続く商店街(江ノ島電鉄線 江ノ島駅〜腰越駅間)

きみの声をとどけたい

公開日:2017年8月25日
劇場:TOHOシネマズ新宿ほか

[文・構成/grape編集部]