スイーツの名店60店が集まる「IKESEI 菓子博 」が池袋西武で開催されるよ♪  京都の「喫茶ソワレ」も初出展するんだって!!

写真拡大

甘〜いお菓子に目がないというスイーツ好きのみなさ〜ん! 2017年8月2日から7日までの期間、東京・西武池袋店7階催事場が、「IKESEI菓子博 真夏のスイーツフェスタ」(以下、菓子博)という名の甘〜い楽園に変貌するんですってよ……!!

和菓子に洋菓子、ベーカリー。老舗から新進気鋭の店まで60店舗の美味しいスイーツが大集合♪ アイスクリームやかき氷などの夏スイーツもずらりと並ぶようで、わくわくしちゃいます。これぞお菓子の玉手箱、お菓子界のディズニーランドや〜!

【和菓子屋6社の看板メニューがコラボした「しんか氷」】

約60店がひしめくなかの目玉は、老舗和菓子店6社がコラボした「真菓會」。

ここに参加するのは、三重「伊勢名物 赤福」、京都「俵屋吉富」、東京・新宿「花園万頭」、愛知「両口屋是清」、岐阜「御菓子つちや」に兵庫「神戸風月堂」です。

ここで絶対に食べておきたいのが、老舗和菓子店6社の看板メニューをコラボイートインメニューの「しんか氷」(800円)と「しんかパフェ」(650円)。

「しんか氷」は、赤福の餅と「花園万頭」の甘納豆をトッピングしたかき氷。シロップには甘酒と伊勢抹茶が使用されており、期間中の前後半で餡と抹茶わらび餅のブランドが変わるという嬉しい変化も盛り込まれています。一方の「しんかパフェ」は、赤福のほか「俵屋吉富」の「雲龍」、「両口屋是清」のラスクがトッピングされた、スペシャルな1品となっているようです。

【定番から個性派まで網羅】

目にも美味しいスイーツの数々のなかには変わり種もたくさんあって、大分県発、ワインに付け込んだドライイチジク入りの洋風羊羹「湯布院 ジャズとようかん/ジャズ羊羹クラシック」(2160円)や、「とびばこパン」(443円)はその代表格。

ほかにもミュゼ・ドゥ・ショコラ・テオブロマの「チョコレートパフェ」や、新鮮な果物が入ったフルーツゼリーなど盛りだくさん。

【京都の老舗「喫茶ソワレ」も初出展!】

さらに、純喫茶好きの聖地、京都「喫茶ソワレ」も初出展するのだとか! 宝石のようにきらめく、涼しげな「ゼリーポンチ」が各日限定150杯でイートインできるそうで、これも見逃せません!

【食べたいもの多すぎて胃袋が心配だわ】

メニューの数はそれはそれは多くって、ぜ〜んぶ食べてみたいけど胃袋のほうが耐えられるか不安だわ……。ってなわけで、足を運ぶ予定のみなさんは体調管理を万全に☆ イベントの詳細は西武池袋本店ウェブサイトをチェック、軍資金をたっぷり持って、いざ「IKESEI菓子博 真夏のスイーツフェスタ」へと出かけましょう〜!

(お詫びと訂正 2017年7月27日)記事公開当初、三重「伊勢名物 赤福」が、広島「伊勢名物赤福」となっておりました。関係者の皆様、読者の皆様にお詫び申し上げます。

参照元:西武池袋本店 催事ページ 出店店舗一覧
執筆=田端あんじ (c)Pouch

画像をもっと見る