胸を開くと心も解放。 心が強くなる簡単ヨガのポーズ

写真拡大

不安から解放され、心が強くなるヨガポーズ

ヨガを通して積極的に強化したい下半身。カラダの土台となる下半身が安定することで、カラダの軸が整い、力がみなぎってくる。同時に胸をしっかり開き、全身に呼吸をたっぷり送れば、気持ちもリラックス。ポーズのコツは心身の緊張を手放すこと。ここでは、下半身でしっかりと根を張り、全身にエネルギーを巡らせる2つのポーズをご紹介します。呼吸は止めず、「イタ気持ちいい」の一歩手前、痛みを感じないところでポーズを取っていきましょう。

【椅子のポーズ】
下半身の強さと胸の開きを気持ちよく感じるポーズ。見えない椅子に座ってる姿勢は、足の筋肉が鍛えられパワーがわいてきます。
◎カラダへの作用…下半身を強くする
◎ココロへの作用…パワーがわいてくる

STEP1:両足をそろえて、山のポーズで立ちます。
STEP2:手を腰に添えて、ヒザを曲げ、遠くにある椅子に腰かけるような気持ちで、お尻を後ろのほうへ引いていきます(ヒザがつま先より前に出ないように意識)。
STEP3:安定したら、両手をまっすぐ上げる(指先とお尻が引っ張り合うようなイメージ)。モモは床と平行になるようにして、お尻は斜め後ろへ引き続けます。その時、ヒザが外へ開いてしまわないように、しっかりと太モモの内側を寄せる意識を持ちましょう。

【英雄のポーズ機
下半身の力強さをバネに、上に向かって伸びていくポーズ。大地のエネルギーを得て天に伸びていく。下半身と上半身を一つにして力強さを感じましょう。

◎カラダへの作用…足首を強くする・胸を開く・腸腰筋を伸ばすことで、骨盤内の血流の滞りを解消する
◎ココロへの作用…不安の解消・安定感を得られる

STEP1:右足を前、左足を後ろへ引いて立ちます。左足先は少し外側へ向けます。体の中心は両足の真ん中になるように。
STEP2:息を吐きながら、右ヒザを曲げ、体の中心を真下へ。ヒザが足首より前に出ないように注意。
STEP3:息を吸いながら、両手を引き上げて背中を少し反り、上を見ます。
STEP4:吐きながら戻って反対側も行います。

ライター:中村千春
出典:『ヨガのポーズが丸ごとわかる本』「毎日練習したい基本のポーズ28」
写真:istockphoto