完成、調和、無限を象徴する「8」のインダイアルが神秘性を表現する

写真拡大

スイスの超高級腕時計ブランド、ジャケ・ドローより、代表モデルである<グラン・セコンド>コレクションの2017年新作「グラン・セコンド オフセンター」4モデルが一部日本入荷を開始。

通常のグラン・セコンドモデルでは、文字盤中央に垂直に配置される2つのインダイアルをオフセンターで斜めに配置。アシンメトリーに交差して描かれる“8”の字が、神秘的な雰囲気を醸し出します。

▲「グラン・セコンド オフセンター シルバー」(左)裏面(右)表面

時分表示と秒表示の二つに分かれて配置されたインダイアルは、懐中時計よりインスピレーションを得たものでグラン・セコンドコレクションのアイコンとなっています。それにより形作られた"8"の字は、完成、調和、無限を象徴。

▲「グラン・セコンド オフセンター オニキス」(左)裏面(右)表面

「オフセンター」では二つの円が斜めに配置。巻き上げリューズさえも4時の位置に配置され、繊細さやエレガンスだけでなく、リズム感や遊び心も感じる仕上がり。

文字盤の素材等の違いで4モデルがラインナップ。

グラン・セコンド オフセンター シルバー … 108万円
グラン・セコンド オフセンター オニキス … 126万3600円
グラン・セコンド オフセンター アベンチュリン … 204万1200円
グラン・セコンド オフセンター アイボリーエナメル … 204万1200円

いずれもケース直径39mmで、男女どちらの手首にもフィット。ストラップはアリゲーター。

▲「グラン・セコンド オフセンター アベンチュリン」(左)裏面(右)表面

「オニキス」と「アベンチュリン」は、ステンレススティールのケースにロジウム加工の針による端正なデザイン。「アベンチュリン」のベゼルにはダイヤモンドが輝きます。

▲「グラン・セコンド オフセンター アイボリーエナメル」(左)裏面(右)表面

「シルバー」と高温焼成の「アイボリーエナメル」の文字盤にはローマ数字とアラビア数字の表記があしらわれ、それぞれブルースティールと18Kレッドゴールドの針がアクセントに。現在、ジャケ・ドロー ブティック銀座にて、先行販売及び予約受付け中です。

>> ジャケ・ドロー 

 

(文/&GP編集部)