Googirl世代の皆さまくらいになると、結婚式にお呼ばれする機会もだんだんと増えてくると思います。学生時代の友達、仲良くしている会社の同期など、交際範囲が広ければ広いほど招かれる回数も増えてくると思います。しかし、まだまだ結婚式のゲスト参加に不慣れな人もいのではないでしょうか。そういう人は、何を持っていったらいいのか悩んでしまうと思います。
そこで、結婚式のゲスト参加回数が多い筆者の知り合い数名に協力してもらい、アドバイスをもらってきました!

結婚式のゲスト参加を存分に楽しむために!

今回、結婚式のゲスト参加マスターたちに聞いたのは、「コレを持っていると便利だよ!」と思うグッズについてです。リサーチしてみると、思わず「なるほど!」と言いたくなるグッズがたくさんありました。それではさっそく、持っていくべき理由とともに確認してみることにしましょう。

1)ストッキング

「万が一伝線したときに、替えのストッキングがあると安心できる。友達の特別な日に、みっともない姿じゃいけないしね」(販売/29歳/女性)

▽ 結婚式では、集合写真を撮ることが多いです。一生モノの記念写真を台無しにしてしまってはいけませんものね!

2)絆創膏

「履き慣れない靴とか、普段より高いピンヒールで参加することが多いけど、靴ズレで血だらけになるのはイヤだもんね」(ネイリスト/31歳/女性)

▽ 履き慣れない靴を履くと、靴ズレが心配ですよね。立食パーティーなどでは、特に顕著かもしれません。かさばるものではないので、数枚持っているほうが無難でしょう。

3)カメラ

「スマホにもカメラはついているけど、大好きな友達の晴れ舞台は高性能なデジカメを使って、しっかり残しておいてあげたい!」(フリーランス/30歳/女性)

▽ カメラとスマートフォンでは、広角レンズの性能が違うんですよね。せっかくなら、一枚でも多くステキな写真を残してあげたいもの。とても細やかな気配りですね!

4)バッグハンガー

「会場内は狭いので、バッグハンガーを持っていると役に立ちます」(保育士/30歳/女性)

▽ 披露宴会場は、比較的コンパクトにまとまっていて、バッグの置き場所に困ることもあります。しかし、バッグを持ったままの移動&写真撮影というのはなかなか至難の業なんです。
そういうときでも、バッグハンガーを持っていればバッグを置く場所に困ることはありませんから、不便を感じることなく存分に楽しむことができます。

5)充電器

「写真を撮りすぎて、携帯の充電が帰宅前に切れてしまったことがある。でも、写真はたくさん撮りたいから、充電器は個人的にマストアイテムです」(ジムインストラクター/27歳/女性)

▽ スマートフォンの充電って、意外と持たないんですよね。でも、友達のキレイな花嫁姿はたくさん撮りたい! 存分に写真を撮れるように、簡易充電器を持っていくことをオススメします。

いかがでしたか? パーティーバッグが小さいからと諦めないで、ぜひサブバッグも活用してみてくださいね。上記の意見を参考に、結婚式のゲスト参加を楽しみましょう!