レアル・マドリー、ベンゼマをアーセナルに売り込みか

写真拡大

『Diario Gol』は25日、「レアル・マドリーは、キリアン・エンバッペ・ロタン獲得の資金を調達するため、カリム・ベンゼマを売却しようとしている」と報じた。

今夏ダニーロ、ハメス・ロドリゲス、アルバロ・モラタを一挙に放出したレアル・マドリー。

その一方で獲得に動いているのはモナコの新星エンバッペであると言われている。

しかしその入札額については1億6000万ユーロ(およそ205.9億円)+ボーナス最大2000万ユーロ(およそ25.7億円)であると言われており、上記3人の売却額を遥かに超える。

そこでレアル・マドリーが考えているのは、カリム・ベンゼマを放出することで資金を調達しようといいうプランであるそうだ。

フロレンティーノ・ペレス会長は既にベンゼマがキャリアのピークにあると考えており、世代交代のために入れ替えを検討しているとのこと。

そして、その売り込みをかけている相手のひとつがアーセナルであるという。

ベンゼマの価値はおよそ6200万ポンド(およそ88.4億円)であると考えられているが、それよりかなり低い額でも取引されるとも…。

アーセナルはちょうどアレクシス・サンチェスの去就が不透明になっており、オリヴィエ・ジルーにも退団の噂がある状況。もしそこで資金が得られるようならば…。