引退のカッサーノ、歌手にならんか?と誘われる

写真拡大

イタリアの歌手ジャンニ・モランディは、自身のFacebookでアントニオ・カッサーノにメッセージを送った。

先日エラス・ヴェローナからの退団と現役引退を発表したカッサーノ。何度も撤回を繰り返しての結論とあって、なんとも彼らしい最後になった。

しかし、どうやら早くも次の人生の誘いが…。イタリアの人気歌手ジャンニ・モランディは以下のように投稿し、カッサーノに歌手転向を勧めた。

ジャンニ・モランディ

「親愛なるアントニオ。君の才能は疑う余地がない。

君は引退を発表した。それは残念なことだ。

しかし、私はちょうどアイデアを持っている。君が音楽を愛していることは知っているよ。

なぜ我々が一緒に音楽を作ってはいけないのか?

そして我々、イタリア歌手代表チームのキャプテンになってくれないか?

70歳までサッカーをすることが出来るぞ!」

ジャンニ・モランディ氏は1944年生まれの72歳。5000万枚のレコードやCDを売ったという国民的歌手で、ボローニャの名誉会長を務めるなどサッカーファンとしても知られる人物だ。