見た瞬間で気に入った。ポップなのにシンプル、そしてスタイリッシュな面構えがいいじゃないか。随分、本格的だなと思っていたら、この冷蔵庫、スロベニアの家電メーカー「ゴレニア社」がフォルクスワーゲン(以下VW)社とコラボレーションしたモデルらしい。

デザインのベースとなっているのは、1950年に発売されて以来、世界中で愛されてきた伝説のVWバン、タイプ2。トレードマークのツートーンカラーや丸いフォルムもしっかりと再現されている。こいつなら、コンクリ打ちっ放しでも、シャビーシックな部屋でも相性がいいに違いない。

ファンを唸らせる
こだわりのディティール

この冷蔵庫、近寄ってみるとVWタイプ2をじつに忠実にリバイバルさせていることが分かる。

ど真ん中に入ったVWのロゴは、タイプ2のフロントグリルに入ったものと同じだ。

2トーンに分けるクロームメッキのカーブライン。コレも、タイプ2のものと同じ。

ハンドル部分は冷蔵庫なだけに、V2のものとは形状は異なる。が、メカを連想させる美しい仕上がりだ。

コンパクトに見えて大容量。このDNAもタイプ2から受け継がれていると言っていいだろう。

部屋のアクセントになる存在感

VW冷蔵庫は、パステル・ブルーとボルドー・レッドの2色展開。オフホワイトとの組み合わせは、レトロな50年代を感じさせる。VWは世界中のどこでも走っているので、部屋がアメリカン調でもヨーロッパ調でも違和感を感じさせないのだ。部屋のアクセントになる堂々としたこの存在感。こんな冷蔵庫は滅多にお目にかかれない。

残念ながら、現時点での日本での購入は不可だが、将来的には取り扱う予定とのこと。詳しくは、ゴレニアジャパンの公式サイトから問い合わせてみよう。

では、最後にPARK IT YOUR KiTCHEN(この冷蔵庫をキッチンにパーキングしよう)というサブタイトルが入ったイメージビデオを。

Licensed material used with permission by Gorenje Group