ニースvsアヤックスは1-1ドロー! 昨季国内無敗3冠のセルティックはホームで勝ち切れず…《CL予備予選》

写真拡大

▽チャンピオンズリーグ(CL)予備予選3回戦1stレグの9試合が26日に行われた。

▽リーグ上位ルートでの対戦となった昨季リーグ・アン3位のニース(フランス)と、ヨーロッパリーグ準優勝で昨季エールディビジを2位で終えたアヤックス(オランダ)の一戦は、1-1のドローに終わった。

▽立ち上がりからボールを保持するアヤックスに対して、バロテッリやスラルフィを起点に鋭いカウンターを仕掛けるニースが主導権を握る。すると32分、ボックス右で縦に仕掛けたセリの絶妙なグラウンダーのクロスに反応したゴール前のバロテッリが冷静に右足で流し込み、ホームチームが先制点を奪った。

▽しかし、後半に入って立て直したアヤックスは49分、セットプレーの流れから相手GKカルディナーレの中途半端なパンチングでのクリアをボックス左のファン・デ・ビークが右足のダイレクトボレーで無人のゴールへ流し込み、貴重なアウェイゴールを奪って試合を振り出しに戻す。その後はアヤックスが押し込む時間が続くが、デビンソン・サンチェスのヘディングシュートがクロスバーを叩くなど、勝ち越し点を奪うまでには至らず。一方、プレア、マルセル、ダウベルト・エンリケを投入して攻勢を強めたニースは、試合終盤にマルセルとダウベルトに続けて決定機も、このチャンスを生かせず。試合は1-1のドローで終わった。

▽また、昨季無敗での国内3冠を決めたセルティック(スコットランド)がローゼンボリ(ノルウェー)をホームに迎えた初戦は、0-0のドローに終わった。ホームで必勝が求められたセルティックだが、若きエースFWデンベレなど一部主力をケガで欠くチームはボールを保持するものの、なかなか攻め切れない。逆に、相手の狙いを定めたカウンターから幾度となくピンチを招いたが、何とか失点を防ぐ。結局、互いに決め手を欠いた一戦はゴールレスで終了した。

▽そのほかの試合では、一昨シーズンにCL本大会に出場したアスタナ(カザフスタン)やCL常連のディナモ・キエフ(ウクライナ)が、ホームで大量3ゴールを奪い、先勝。また、壮絶な打ち合いとなったクラブ・ブルージュ(ベルギー)vsイスタンブール・バシェクシェヒル(トルコ)は、3-3のドロー決着となった。CL予備予選3回戦1stレグ試合結果は以下の通り。

◆CL予備予選3回戦1stレグ

▽7/26(水)

アスタナ(カザフスタン) 3-1 レギア・ワルシャワ(ポーランド)

ディナモ・キエフ(ウクライナ) 3-1 ヤング・ボーイズ(スイス)

ザルツブルク(オーストリア) 1-1 リエカ(クロアチア)

ハポエル・ベエルシェバ(イスラエル) 2-0 ルドゴレツ(ブルガリア)

ヴィトルル・コンスタンツァ(ルーマニア) 1-0 アポエル(キプロス)

マリボル(スロベニア) 1-0 ハフナルフィヨルズゥル(アイスランド)

ニース(フランス) 1-1 アヤックス(オランダ)

セルティック(スコットランド) 0-0 ローゼンボリ(ノルウェー)

クラブ・ブルージュ(ベルギー) 3-3 イスタンブール・バシェクシェヒル(トルコ)

▽7/25(火)

カラバフ(アゼルバイジャン) 0-0 シェリフ(モルドバ)

スラビア・プラハ(チェコ) 1-0 BATEボリソフ(ベラルーシ)

AEKアテネ(ギリシャ) 0-2 CSKAモスクワ(ロシア)

ステアウア・ブカレスト(ルーマニア) 2-2 ビクトリア・プルゼニ(チェコ)

バルダール(マケドニア) 1-0 コペンハーゲン(デンマーク)

パルチザン(セルビア) 1-3 オリンピアコス(ギリシャ)