酒井藍の座長就任公演。口上を行った(左から)すっちー、辻本茂雄、酒井藍、内場勝則、川畑泰史=大阪・なんばグランド花月

写真拡大

 吉本新喜劇の100キロ超キャラ、酒井藍(30)が26日、初の女性座長に就任し、大阪・なんばグランド花月で就任公演を行った。

 新喜劇上演前の口上には、内場勝則(56)、辻本茂雄(52)ら4座長と登場。「横綱襲名披露」などと先輩座長からイジられまくった後に、新喜劇では座長として「ブゥー、ブゥー」の持ちネタや、相手が恐怖を覚える「壁ドン」などで笑いを起こした。

 新喜劇では「結婚資金300万円を持つ女」を演じた酒井。終演後の会見では「実際はゼロ。子供や女性、お年寄りまで応援していただいてますが、同世代の男性だけが…」とぼやき、結婚予定を聞かれると「ケンカ売ってんのか!」とにぎやかに返していた。