高橋由伸監督が守備をばっさり 「プロとして恥ずかしいプレー」

ざっくり言うと

  • 巨人は26日、広島に2−7で敗れ、3年連続で広島戦の負け越しが決まった
  • 5回、守備にもたついた陽岱鋼を「プロとして恥ずかしい」と高橋由伸監督
  • 大西外野守備走塁コーチも「センターが行かないと」と指摘した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング