本田翼(C)モデルプレス

写真拡大

【本田翼/モデルプレス=7月27日】お笑いコンビ・くりぃむしちゅーの有田哲平が主演を務めるドラマ「わにとかげぎす」(TBS系、毎週水曜深夜23時56分〜※この日は深夜23時58分〜)の第2話が26日、放送された。ヒロイン役の本田翼が、セクシーさ全開の演技で魅せている。(※以下、ネタバレあり)

【さらに写真を見る】本田翼、有田哲平に覆いかぶさり超接近!セクシー演技が話題に

同作は、「行け!稲中卓球部」「ヒミズ」「ヒメアノ〜ル」などで知られる漫画家・古谷実氏の連載6作目となる同名コミックが原作。ショボクレ警備員の富岡ゆうじが“没な人生”にお別れするため「友達作り」に奮起するも、次から次へとアクシデントが起き、人生が思わぬ方向へと向かっていくストーリー。主人公・富岡役の有田は、今回が連続ドラマ初主演となる。

◆第2話あらすじ※ネタバレあり


富岡(有田哲平)がアパートに帰宅すると、取立て屋たち(福山翔大・ACE)に暴行されたあとの“初めてできた友だち”・オヤジ(光石研)の姿が。

オヤジが多額の借金をし、命を狙われていると知った富岡は、借金を肩代わりしオヤジを救う。

富岡に恋心を抱くあまりストーカーチックになっている隣人・羽田(本田翼)は富岡の身を案じ、彼の行動を逐一観察。富岡の元に度々届く謎の脅迫状の犯人探しにも自ら加わり、ついに真犯人が明らかになった。

◆今週も本田翼の色気が全開


第1話では、本田翼の体を張った大胆演技が話題を呼んだが、今回もセクシーなシーンが満載。

爆睡する富岡(有田)をおんぶして部屋まで運び、ベッドに寝かせると、寝顔を見つめながら「超絶かっこいい!目が眩むほどかっこいい!」とジタバタしながら悶絶する羽田(本田)。一人で妄想を膨らませた結果「あ、キスしよう」と突然思いたち、富岡にまたがってゆっくり顔を近づけキス寸前。

オヤジの帰宅によってキスまでたどり着かなかったものの、その後もダンボールの中に隠れて犯人探しをしながら、どさくさに紛れて富岡に体を密着させるなど、隙を見つけては富岡に接近しようとする羽田の姿が描かれた。

◆「有田さんになりたい」の声続々 視聴者悶絶


本田のセクシーさ溢れるシーンの連続に、ネットでは「今週も本田翼がかわいすぎて」「本田翼に寝込みを襲われキスを迫られるアリペイ…羨ましい」「有田さんになりたい」「翼ちゃんの隣の住人になりたい人生だった」「有田さんの役得がすぎる」との声が続々。

「犯人を追いかけに行く有田さんがかっこよくて翼ちゃんが惚れるのわかったwもっと見たい」「わにとかげぎすの世界観めっちゃ好き」「あぁおもしろかった。来週楽しみで寝れない」と今後の展開に期待の声もあがっている。(modelpress編集部)

情報:TBS

【Not Sponsored 記事】