大沢あかね

写真拡大

26日放送の「スッキリ!!」(日本テレビ系)で、タレントの大沢あかねが、安倍晋三首相の答弁に苦言を呈した。

番組では、加計学園の獣医学部新設をめぐる問題について、24日と25日の衆参予算委員会における「閉会中審査」での集中審議を特集した。

番組VTRでは、24日の安倍首相の答弁で、加計学園の獣医学部新設の申請について知ったのは「(2017年)1月20日」と説明するも、25日に共産党の小池晃書記局長が、2016年7月から12月までに、加計学園理事長の加計孝太郎氏と安倍首相は、ゴルフや会食で6回会っていると指摘したことを取り上げた。

25日の集中審議で小池氏は、加計氏と安倍首相の関係性を指摘し、安倍首相が獣医学部新設を知らなかったことについて「国民は信じられますか?」と疑問を呈し、安倍首相に厳しく詰め寄っていた。

これについて、安倍首相は「仕事の場面では会ってもいない」「(安倍首相の)地位を利用して彼(加計氏)は何かを成し遂げようとはしたことはなかった」と答弁し、会食やゴルフはあくまでプライベートでの場であり、申請については聞いていなかったと主張している。

こうした経緯をスタジオでも改めて解説する中、司会の加藤浩次が大沢にコメントを求めると、大沢は「私なんかが聞いてても、ちょっとやっぱり疑問が残る答弁でした」とコメント。

続けて「ゴルフと会食で6回も会っていて」「ゴルフなんかでお仕事の話をしないっていうかたもいるかもしれないですが、それで納得する人は少ないんじゃないかなぁって思います」と安倍首相の答弁に、苦言を呈していた。

【関連記事】
高橋茂雄が安倍晋三首相の答弁に痛烈「どっち付かずをよく続けられるなと」
小籔千豊 蓮舫氏の安倍首相への追及を批判「蓮舫さんも二転三転した」
東国原英夫氏 閉会中審査での安倍晋三首相に苦言「国民の気持ちが離れていく」