あと2、3年以内に結婚したいなあ……なんて考えているあなた。それならばその目標にむけて、一秒たりとも無駄な時間をその候補にも当たらないような男には使ってはなりません! ということで今回は、そんな結婚相手には程遠い彼氏の特徴あるあるを集めてみました。

行動がまったく計画的じゃない

デートの計画を立てるなんてことはまったくせず、すべてあなた任せな男。「人気の映画だからチケットを先にとっといてね」とお願いしてもやってくれず、「映画館に行ってから買えばいい」などとこちらが立てた計画すらぶち壊すような男は、自分の未来の計画すら立てられないと考えていいでしょう。つまり、彼からのプロポーズなんて待っていても、いつおこりうるのかわかりやしないということです。

時間を守らない

デートに遅刻してくるのはもはや当たり前、約束していたことも期限までに終わらせることがないというように、時間を守らない男。こういう男はあなたに対してだけでなく、職場でも同じようなことをやっているのです。何度注意しても時間を守らない男は、一生その悪いクセを正すことはありませんので、もしそのことについて怒りを感じているのならばさっさと別れた方が無難です。

四六時中連絡をしていないと気がすまない

仕事中にもずっとメッセージを送ってきて、あなたを疲れさせる男。メールの返信をまったくしてこない男に困らされている女性もたくさんいるのですが、四六時中連絡をしていないと気が済まない男は、返信をしてこない男以上にやっかいな存在かもしれません。
付き合いたてのころならまだしも、あなたが疲れを感じるようになったらそれは問題。時間を守らない男と同様、連絡を常にとっていないと気が済まないタイプの人が変わることはありませんので、それが苦手だという方は早めに別々の道を歩んだほうがよさそうです。

お金の管理ができない

あなた自身は将来のために結婚資金をしっかりためている一方で、毎月月末になると極貧生活を送っていて貯蓄などもゼロの男。給料が低いわけでもないのに「どこにお金が飛んでいっているのかわからない」とか言っている人は余計に危険。貯蓄がまったくない男は恋人に結婚を申し込むなんて準備はいつまでもできないので、付き合っていても婚期がどんどん遠ざかっていくだけなのです。

基本的な身だしなみ、片付けすらちゃんとできていない

歯をちゃんと磨いていない、手や足の爪がのびっぱなし、服をハンガーにかけない、服をたたまない、ゴミ出しをきちんとしないなど、基本的な身だしなみと片付けすらちゃんとできない男。普通の感覚であれば、身なりがしっかりしていなかったり部屋がめちゃくちゃ散らかっていたり薄汚れていると自分が嫌になるものですが、彼らはそうならないのです。たとえ一緒に暮らし始めてもそのスタンスは変わらないということを、覚えておいた方がよいでしょう。