『エレメンタリー5 ホームズ&ワトソン in NY』

写真拡大

名探偵シャーロック・ホームズと女性のワトソンが現代のニューヨークを舞台に難事件に挑む人気ミステリーの最新シーズン、『エレメンタリー5 ホームズ&ワトソン in NY』が9月21日(木)からWOWOWプライムにて日本初放送となる(第1話無料放送)。

米CBSで今年5月に放送が終了したばかりのこの第5シーズンは、第4話でシリーズ通算100話目を迎える。本作はアーサー・コナン・ドイルによる原作小説との関連の強さも特徴の一つで、新シーズンは原作「高名な依頼人」に登場した情報屋シンウェルが準レギュラーとして登場。演じるのは、今月初めに39歳の若さで急逝したネルサン・エリス(『トゥルーブラッド』)だ。また、すでに何度もメガホンを取ってきたワトソン役のルーシー・リューが今回も第22話で監督を担当。本作は一時シリーズ継続が危ぶまれていたが、今年5月に第6シーズンへの更新が発表されている。

この第5シーズンでは、2010年にブルックリンで連続爆弾事件を起こした"ベンソンハースト爆弾魔"が6年ぶりに犯行を開始。ホームズが犯人として目をつけた男は、かつてワトソンが付添人を務めた元麻薬ディーラーのシンウェルと同じ刑務所に服役していた。ワトソンはシンウェルと会ってその男のことを尋ねるが...。

『エレメンタリー5 ホームズ&ワトソン in NY』はWOWOWプライムにて9月21日(木)23:00より放送スタート。またそれに先駆けて、第4シーズンが8月1日(火)〜6日(日)に一挙放送となる。(海外ドラマNAVI)