『ARROW/アロー』

写真拡大

大人気クライム・サスペンスドラマ『パーソン・オブ・インタレスト』のハロルド・フィンチ役で知られるマイケル・エマーソンが、米CWのヒーローアクションドラマ『ARROW/アロー』シーズン6に出演することがわかった。米Varietyが報じている。

(※本記事は、同シリーズのネタバレを含みますのでご注意ください)

このニュースは、7月22日(土)にサンディエゴで開催されたコミコンにて発表された。コミコンにはオリバー/アロー役のスティーヴン・アメルをはじめ、ジョン役のデヴィッド・ラムゼイ、テア役のウィラ・ホランド、フェリシティ役のエミリー・ベット・リッカーズらも参加し、イベントを盛り上げた。

併せて、これまでにも何度か登場しているロシアの組織ブラトヴァのボス、アナトーリ・クニャゼフ役のデヴィッド・ニクルが再登場することも明らかになった。過去にオリバーに助けてもらったことから、彼の任務に協力していたアナトーリだが、シーズン5で二人は袂を分かつこととなっていた。

シーズン6では新たなブラックキャナリーとなったダイナ・ドレイク役のジュリアナ・ハーカヴィと、ヴィジランテのワイルド・ドッグ役のリック・ゴンザレスがレギュラーに昇進し、シーズン5ではゲスト出演だったローレル役のケイティ・キャシディが再びレギュラーに戻ることが明らかになっている。

『ARROW』シーズン6は、米CWにて10月12日(木)から放送開始。(海外ドラマNAVI)