どう見ても50歳に見えない! シンガポールのイケメンすぎる写真家♡ 顔も美しければボディーもマッチョで非の打ちどころなし

写真拡大

インスタグラムのフォロワー数は30万超え、奇跡の50歳イケメンフォトグラファーが、ネットを中心に世界中から注目されているようです。

360度方向全くスキのないムキムキボディー、メガネが良く似合うやや童顔な顔立ち、ひとめで高身長とわかるスタイル。特筆すべきは肌つやの良さ、美しさで、一見するととても50代とは思えません。ひょっとして20代って言っても通用するレベルなんじゃないの……?

【フォトグラファーとしてもスゴイ方】

シンガポールに暮らしているChuando Tanさんは、フォトスタジオ「ChuanDo & Frey」の共同オーナーをしており、ここ10年で中国版「Numéro」に「Numéro Homme」、シンガポール版「Harper’s Bazaar」に「ELLE」など有名誌に引っ張りだこ。

ルイ・ヴィトンやロレアル、リーバイスにモトローラなど、有名ブランドや企業とも仕事をしていて、2008年にはジャネット・ジャクソンさんのアルバム『ディシプリン(Discipline)』のカバーとイメージの撮影を担当したんですって。

【モデルや歌手としても活躍していたらしい】

海外サイト「Bored Panda」によれば、Tanさんが一躍有名になったきっかけは、中国メディアに取り上げられたこと。友人には名前の一部をとって “CD” と呼ばれているらしく、80年代後半から90年代初頭にかけてはシンガポールでモデルとして活躍していたのだそうです。どうりでスタイル抜群なわけだわ〜!

また中国ポップスの歌手として活動していた時期もあったというTanさん。スタイル維持の秘訣は?という質問に「ワークアウトをたくさんすること」「夜中と早朝の入浴は避けること」「海南風チキン(ハイナンチキン)をよく食べること」と答えていたそうです。

【日本のイケオジたちも負けてないけど…】

今年で50歳になる日本の有名イケメンを調べてみたのですが、織田裕二さんに松岡修造さん、沢村一樹さんに江口洋介さんと、イケオジぞろいでした。しかしみなさん年相応な雰囲気をまとっているので(もちろん一般人よりはるかに若い雰囲気だけど)、20代に見えちゃうTanさんはやはり別格!

プライベートな表情や彫刻のようなパーフェクトボディーがたくさんアップされているTanさんのインスタグラムは必見です。

ちなみに、一緒に「ChuanDo & Frey」を経営している相方・Freyさんもなかなかのイケメン。年齢まではわかりませんが、Tanさんと違って少しやんちゃな印象を持った素敵な方でしたよ。こんなフォトグラファー・デュオがスタジオに入ってきたら、スタッフ全員がモデルさんと間違えちゃいそうですね!

参照元:Instagram @chuando_chuandoandfrey、ChuanDo & Frey、Bored Panda
執筆=田端あんじ (c)Pouch

インスタグラムをもっと見る