日常的に使っているLINE。使用頻度が高いからこそ「うっわぁ」って思っちゃうような内容が届くこともありますよね。そこで、女の子がドン引きしたLINEを集めてみました。男性のみなさま、こんな内容は嫌われます……。

文・三谷真美

【アンアン総研リサーチ】

ドン引きしたLINEとは?

突然のキャラ変

「『おちゅかれー!』と、急に赤ちゃん言葉になったときは引いた」(29歳・その他)「『にゃー』とか『だよん』とか、かわいこぶった文章を送ってくる人は……ちょっとね」(30歳・マーケティング,広告)「自分のことを『おいら』って、謎の第一人称」(31歳・その他)

普段はクールなのに急に赤ちゃん言葉を使う男性が多いことに驚きました。他にも「いい年齢の大人が語尾に『だお』を使う」など、ぶりっ子系が。一緒にいるときならまだマシかもしれませんが、活字で見る甘ったれキャラはマイナスギャップでしかないようです。キャラと合っていない人は特に…。

絵文字や記号の多用

「『おはよー。今日はお休みカナ?(の後に絵文字3つ)』とか『今日のランチはカレーだよ(の後にカレーや食べている顔の絵文字)』みたいな、いらない質問や報告&絵文字が多すぎる人は気持ち悪いです」(28歳・事務職)「『w』の多用。大人なんだから……って引いてしまいます」(29歳・事務職)

男性から送られてくる大量の絵文字は「バカっぽく見える」、「かわいく見せようとしていてキモい」などの意見が。そっけなさすぎもよくありませんが、絵文字や若者言葉の多用使いには気をつけましょう。

自分ワールドがイタイ

「『君の眩しさにくらむ』みたいなポエムLINE」(21歳・学生)「歌詞カードのように改行が多いナルシスト系LINEは引きます」(28歳・事務職)

ポエムはいったい何のために送っているのでしょうか? たとえ大好きな彼から送られても引いてしまう女性がほとんどなのではないでしょうか。どんなに素敵なポエムを思いついたとしても、送る前に今一度「本当に送るべきなのか?」を問いてください。

キモLINEはやめて!

鳥肌が立つような気持ち悪いLINEをご紹介しました。何を思って、何を返信して欲しくて送ってきているのか、本人に聞いてみたいですね。

(C) SIphotography/Gettyimages(C) Xesai/Gettyimages