DF鈴木大輔所属のヒムナスティックがバルサと練習試合

写真拡大

 アメリカ遠征中のバルセロナは25日、DF鈴木大輔が所属するヒムナスティック・タラゴナと8月4日にトレーニングマッチを行うことが決定したと発表した。

 バルセロナは現在、新シーズンに向けてアメリカでトレーニングを行いつつ、インターナショナルチャレンジ杯(ICC)に参戦中。26日にマンチェスター・ユナイテッド、29日にレアル・マドリーと対戦したのち、8月4日にヒムナスティックの本拠地ノウ・エスタディでトレーニングマッチを行う。

 ホームにバルセロナを迎え撃つ鈴木は新潟、柏を経て、2016年2月にリーガ・エスパニョーラ2部のヒムナスティックに移籍。昨季はリーグ戦34試合に出場し、今年2月26日の第27節サラゴサ戦(2-1)では移籍後初ゴールを記録していた。


●欧州移籍情報2017-18

●リーガ・エスパニョーラ2017-18特集