ジェニー・ガース

写真拡大

大人気TVシリーズ『ビバリーヒルズ高校/青春白書』(以下『ビバヒル』)でケリー・テイラー役を演じ、スピンオフ版の『新ビバリーヒルズ青春白書』にも同役でゲスト出演していたジェニー・ガース。そんな彼女が、『ビバヒル』復活版に賛成していることが分かった。米Peopleが報じている。

7月24日(月)、米情報番組『Today(原題)』にゲスト出演したジェニーは『ビバヒル』復活の可能性について、「いつだってチャンスはあるわ。みんな、復活版を"今"見たいと思っているはずよ。私は再会を望んでいるし反対はしないわ」と、とても前向きな姿勢を見せた。

また、復活版に賛同しているのはジェニーだけではないようだ。本シリーズでディラン・マッケイ役を演じたルーク・ペリーも同番組に出演した際、同じように復活版についてのコメントを求められ、「最近、そのことについて話したばかりなんだよ。復活版については大いに興味があるし、また元キャストと仕事をしたいと思っている。シャナン・ドハティ(ブレンダ役)とのシーンを演じたいな」と明かしている。

全員揃ってのスクリーン上での再会は簡単には実現しないようだが、ジェニーはドナ役を演じていたトーリ・スペリングとプライベートで頻繁に会っているのだとか。さらに2014年には、探偵コメディドラマ『Mystery Girls(原題)』で共演すると同時に二人そろってプロデューサーも務めていた。

『ビバヒル』ファンとしては、ぜひとも、元キャストが集結した復活版の到来を期待したいところだ。(海外ドラマNAVI)