腐女子のメッカと呼ばれる池袋の「乙女ロード」。女性向けのアニメグッズや同人誌などを扱う店が多く、腐女子だけでなく女性オタクも足繁く通いたいスポットだ。

 現在Twitter上では、そんな池袋エリアに誕生したTSUTAYAのマンガ売り場が話題になっている。

 7月18日にオープンしたばかりの「TSUTAYA IKEBUKURO AKビル店」のマンガ売り場。客層のニーズに合わせたのか、ボーイズラブ(BL)作品が充実しているのはもちろん、「鬼畜攻め」「ヤンデレ攻め」「ヤンキー受け」「メガネ受け」「同級生」「リーマン」など細かくジャンル分けしている。

 「ビギナー向け」や「次にくるBL」など、広い需要に応えようとする姿勢が素晴らしい。

 Twitterユーザーからは、「さすが池袋」「ジャンル分けしたのは絶対腐女子」など関心の高さが伺える声が上がっている。また、「『次にくるBL』が気になりすぎる」というコメントも。

 池袋ならではの十分すぎるジャンル分け。BL好きは一度、足を運んでみるとよいかもしれない。

 その他、大きな画像や関連リンクはこちら