若い頃は贈り物をいただく機会が何かと多かったけれど、大人になると一転して贈るほうが多くなっていきませんか? 職場へのお土産、友人の出産や結婚祝いなど……。贈る相手との関係性を考慮したうえでセンスの良いものを贈るとなると、きっとリサーチに苦労することでしょう。 なかでも想いを寄せる大人の男性に対しての贈り物は頭を抱えるはず! 今回は、大人の男性に贈るにふさわしい適切な相場価格と喜ばれるギフトアイテムをご紹介します。

【スタイリストのファッション恋愛術】vol. 40

大人の男性への贈り物……相場はいくら?

金銭感覚は個人差があります。友人のプレゼント代にかける値段を3000円で設定することに高いと思う人もいれば安いと感じる人もいます。では、どうすれば適切な価格のプレゼントを贈れるか。参考とすべきは、自分と贈る相手の関係性で判断すると良いかもしれません。

・知り合って間もない知人、友人…3000円〜5000円程度・仲の良い友人または気になる異性…5000円〜10000円程度・恋人…10000円〜30000円程度

ご自身の収入によって多少の変動はありますが、この位の金額帯で探すのが妥当かと思います。3万円以上の価格帯の贈り物をする場合は、誕生日という大義名分より「昇進祝い」や「30歳記念」というもう少し特別感のあるお祝いごとで選ぶと良いでしょう。

異性の友人・知人向けは【機能性抜群な日用品】

男性はデザイン性よりもスペックや製品そのもののストーリー性に魅力を感じることが多いです。贈られたアイテムがどれだけの利便性があるのかプレゼンできるギフトを贈ると喜ばれます。例えば、最近男性に人気が高いのは “真空断熱タンブラー”。これはタンブラーにビールを注ぐだけで常にキンキンに冷えた状態で飲める上に飲み心地が良いということで人気を博しています。オシャレが好きな男性ならば、ちょっと高めの革靴お手入れセットなんかも好評です。欲しいと思っても自分ではなかなか買わない、ちょっと質の良い日用品は狙い目!

恋人には【体験型 or ビジネスアイテム】

彼へのプレゼントでパッと思いつくのは、バッグや靴、時計や財布……といったところでしょうか。これはオシャレに無頓着な男性ならではの喜ばれるアイテムですが、男性によってはファッションアイテムに強いこだわりがあります。十数万するブランド時計を身につけたい、バッグは〇〇のブランドじゃないと……! というブランド志向の男性に贈ると失敗してしまう可能性があるので念の為、避けておくのがベター。

贈るもので失敗しないのは、やはり旅行やホテルのディナーデートなど二人で楽しむ形に残らないものか、もしくはビジネスアイテムが良いでしょう。ビジネスアイテムはプライベートと違って、毎日使用するものなのであまり値段の張らないファストファッションのシャツなどで済ませている方も多くいらっしゃいます。そんな方にオーダーメイドシャツを仕立てに行くのもセンスのあるプレゼントかと思います。

価格以上に想いを大切に

相手が欲しいものを自分でリサーチしてサプライズするのはとっても難しいですよね。だけど、できるなら「何が欲しい?」と聞く前に自分でリサーチして喜ばせてあげたいというのが女心

相場の平均価格をお伝えしましたが、それよりもずっと大事なのは、贈る相手への想いがどれだけ込められているプレゼントなのかということ。普段からの会話で彼の好きなモノをしっかりキャッチできているか、または二人でこんなことをしてみたいという、相手をお祝いする気持ちが伝わってこそプレゼントはもっと素敵なものになります。

なぜそれを選んだのか、どんなふうに使って欲しいのかなど。アナタの彼に対する想いも一緒に伝えられると良いですね!

(C) twohumans/Gettyimages(C) xxmmxx/Gettyimages(C) jacoblund/Gettyimages(C) standret/Gettyimages