【詳細】他の写真はこちら

















新しい環境は大人でも不安だらけで、疲れてしまいますよね。ましてやネネはゴンが産まれてから今でも赤ちゃん返りがあって、引っ越す前からかなり情緒不安定でした。でも私はどうしても誇りだけはもっていてほしかったのです。この行動は母親として失格かもしれません。でも伝えずにはいられなくて、衝動的に言ってしまったのです。【自信をもって良いんだよ。ネネはいつだって笑顔が素敵な優しい女の子だよ。だから新しい世界に飛び込んで!楽しんで!!】ホントはネネがあまりに不憫だったので、このやりとり後、幼稚園にお休みの連絡をしようと思っていました。けれどネネは泣き止んだ後、自分から行くと言い出して靴を履きました。そして私の心配をよそに、ニコニコ笑いながらバスを降りて我が家へ帰ってきました。毎度のことながら、子どもの切り替えの早さには置いていかれてばかりの私です。