会社の発展にとって「人材育成」は欠かせないものですが、その方法に関してはこれといった「正解」がみつけづらい、難しい課題でもあります。今回の無料メルマガ『がんばれスポーツショップ。業績向上、100のツボ!』では著者で現役コンサルタントの梅本泰則さんが、「人間は皆認められたいもの」とした上で、「ナンバーワン社員評価シート」を使い社員のモチベーションを高める方法を提案しています。

社員を育てる簡単な方法

以前、私に「いい社員が入ってこない」と嘆いておられた中小企業経営者がいました。これは、多くの中小零細企業の社長が持っておられる悩みの一つです。しかし、一方でこう言われる経営者の方もいます。

「中小企業に優秀な社員が入ってくるなどとは思わない方が良い。入ってきた社員を育てるのが社長の仕事だ」。

素晴らしいですね。きっとこの会社では、社員が立派に育っているに違いありません。とはいえ、どうしたら社員がうまく育つのでしょう。ここが問題です。世の中では、いろいろな「人の育て方」が提案されています。よく言われているのが、

ほめて育てる叱って育てる自分の背中を見せて育てる自ら実行してみて育てる

といった方法ですね。最近では、特に「ほめる」ことに光が当たっています。そのためのセミナーや研修も盛んなようです。「ほめる」のが難しいからです。逆に、「叱る」ことだって簡単ではありません。

ところが、「育てる」のに、結構簡単な方法があります。知りたいですか? ではお教えしましょう。それは、「認める」という方法です。

自分が一番働いている

人は誰でも、周囲から認めてもらいたいという気持ちをもっています。心理学用語でいうところの「承認欲求」というものです。その証拠に、世の中ではSNSが猛威をふるっています。

Facebook、ツイッター、インスタグラム、YouTubeなどがこれほど盛んになっているのはなぜでしょう。それは、周囲に自分のことを認めてもらいたいからです。そのためには、過激な投稿をくりかえして、周りの気をひこうとする人だっています。ほめてもらいたいのでも、叱ってもらいたいのでもありません。自分の存在を認めてもらいたいだけなのです。実は、ここに人を育てる大きなヒントがあります。

例えば、あなたのお店にはこんなことを言う社員はいないでしょうか。

「どうして私だけが毎日こんなに忙しい思いをしなくちゃいけないの?」

「どうして私にばかり仕事が回ってくるの?」

また、賞与をもらったときや、人事が発表されたときに

「私の方が会社に貢献しているのに…」

「どうしてあの人の評価が高いのかわからない」

と、陰でグチったりする人がいます。どうしてそんな気持ちになるのでしょう。それは、多くの社員が「自分が一番働いている」と思っているからです。そして、そのことを「認めてくれない」という不満があるからです。

ということは、その社員を認めてあげれば、少なくとも不満は解消するのではないでしょうか。そして、それがきっかけで、やる気をもって仕事をしてくれることにもつながります。そうすれば、その社員は自然と育っていくのではないでしょうか。

だとすれば、社員を認めてあげることです。いえ、給与を上げたり、昇進をさせるということではありません。

社員を評価する

社員が認めてほしいのは、自分の「働き」なのです。それならば、しっかりとした「働き評価法」があればどうでしょう。この評価の仕方を、経営コンサルタントの白潟敏朗氏が『上司のすごいしかけ』(中経出版)で詳しく紹介しています。それは、「ナンバーワン社員評価シート」を使って社員全員でお互いの評価をするというものです。

評価項目は、売上とか客数とか、目に見えるものではありません。「目に見えない仕事」で、会社が大事にしていることを実行している社員を評価しようということです。社員全員で「目に見えない大切な仕事」にはどんなことがあるか考え、書きだしていきます。例えば

いつも明るく元気にあいさつをする掃除がていねいでうまいイベントの企画や手配が的確である皆がいやがる雑用を引き受けてくれる人の話を聞くのがうまい

といったことです。出てきた内容を、全員で5〜10個に絞ります。それを各自用意した評価シートに評価項目を並べその横に「ナンバーワン社員と思う人」を書いて全員が投票するのです。

シートを集計すれば、項目ごとのナンバーワン社員が決まります。決まれば、その社員を皆の前で表彰してあげるだけです。これで、社員は自分の働きを認められたことになります。しかも、「目に見えない大切な仕事」にはどんなものがあるかも皆さんで共有されるのです。

いかがですか。この方法は、素晴らしいとは思いませんか。まだ他にも社員を認めて育てる方法はありますが一度「ナンバーワン社員評価シート」を試されてはいかがでしょう。

■今日のツボ■

人は誰も、周囲から認められたいという欲求がある。社員を認めることでやる気が出て、良い社員に育っていく。その方法の一つに「ナンバーワン社員評価シート」がある。

image by: Shutterstock.com

出典元:まぐまぐニュース!