彼が忙しくて会ってくれない、連絡も少ないとなると、女子にとってはかなりツラい状況ですよね。女子の中には寂しさを彼にぶつける人もいれば、寂しさの限界から別れを選んでしまう人もいるんじゃないでしょうか?
ということで今回は、忙しい彼が彼女にされてイライラすることと、うれしいことについてそれぞれ紹介していきます。彼が彼女にされてうれしいことをたくさんして、ぜひ彼を癒やしてあげてください!

彼女にされてイライラすること

1: 返信を急かす

多くの男子は、忙しい時に返信を急かされるとイライラするものです。「いつもすぐ返信がくるのに、もう半日以上も返信がない……」という場合、つい彼に催促の連絡をしたくなってしまうかもしれません。彼からひとこと「忙しい」という言葉がないとわからないですよね。ですので、一度くらいは「どうしたの?」と連絡してみるのもいいと思います。
そこで彼に「返信遅れてごめん。今忙しくて」という言葉が出たのなら、少しそっとしておいてあげましょう。落ち着けば彼の方から連絡がくるはずですから。

2: 仕事と自分を天秤にかけようとする

「仕事と私のどっちが大事なの?」とは、どこかで聞いたことがあるようなセリフですよね。ですが、まさかこれを本当に彼に言っている女子はいませんよね? 忙しい時は彼も素直に「仕事!」と言いたいところですが、彼女をよけいに不機嫌にさせてしまうので、我慢して言わないだけなのです。
彼と会えない時間が長いと「仕事ばかりで全然デートしてくれない……」と不満もたまるでしょう。筆者としては「それはら他の男子とデートしちゃえ!」と言いたいところですが、それでは一生懸命仕事を頑張っている彼に失礼なので、自分なりに楽しく過ごすように工夫しましょう。

3: 寂しい気持ちをぶつける

「しばらく会えないの? 寂しい」と寂しい気持ちをぶつけることは、彼の罪悪感を大きくします。彼も好きで彼女を寂しい気持ちにさせているわけではありません。女子の中にはイライラしながら「次いつ会えるの?」「少しの時間もないの?」などと頻繁にLINEを送る子もいるはず。きっと彼も文面から彼女のイライラに気づきます。仕事のストレスだけでなく恋愛のストレスも抱えた彼が我慢の限界に達したら……もしかするとフラれてしまうかもしれませんよ。

彼女にされてうれしいこと

1: 彼と会えない時間に勉強したりして、成長している

忙しい彼となかなか会えない……そんな場合は、ただウジウジと待つのではなく、勉強をしたり趣味の時間にあててみてはいかがでしょうか? 彼としても、しばらく会わない間に成長した彼女を見てうれしいはず。
何かを学んだり自分を磨く時間をもつようになると、不思議と時間の経過が早く感じられます。

2: 支えてくれる

忙しい時に支えてくれる彼女は、彼にとって心強い存在です。忙しいとどうしても家のことがおろそかになりがちです。掃除や洗濯に手が回らないということもあります。そんな時は、彼に代わって家事をしてあげるのもいいのでは?
ただ「私がやってあげるから」と押し付けがましいのはダメです。あくまでもさりげなく支える感じでやってあげましょう。

3: 癒やしてくれる

男子が会いたいのは、「寂しかった」などとネチネチとグチを言う彼女ではなく、癒やしてくれる彼女です。大好きな彼女に優しくされたら、疲れもふっとぶもの。寂しさを我慢して待っていると、どうしても会った時に気持ちをぶつけがちですが、彼との関係を良好に保ちたいのなら、気持ちをぶつけるのではなく彼の疲れをとってあげましょう。