オトナ女子の恋愛にマストなのは、まず甘え上手であることと褒め上手であること。その他に、スパイスとして必要なのが“いじわる上手”になることなんです。仕事で疲れているから癒しが欲しいだろうと彼のことを思いやるのはとても素晴らしいことだと思いますが、穏やかで癒される日常だけでは飽きてしまいませんか?
そこで今回は、彼がキュンとする“カワイイいじわるテクニック”について、一緒に勉強していくことにしましょう!

彼がキュンとするカワイイいじわるとは?

1) 目をそらす

「彼のことをじっと見つめて、目があったら逸らすことを繰り返します。『何?』と聞かれたらそっぽを向いて、知らんぷり。普段はそんなことしないけど、気が向いたときにやりますね(笑)」(カフェ店員/27歳/女性)

▽ 小悪魔流“焦らすテクニック”ですね! これ、繰り返されるとどんどん気になってくるんですよ〜。ワンちゃんが飼い主さんの気を引きたいときによくやる王道テクニックと同じ原理です。ケンカ後、仲直りをしたばかりのときにもオススメ!

2) 宝探し風

「彼のお気に入りのカップとかを、隠しちゃうの! どこにあるのか聞かれても、教えてあげない!(笑)」(幼稚園教諭/30歳/女性)

▽ このテクニックを教えてくれた彼女は、彼氏の態度に“ちょっとイラっとしたときにやる”そうです。ストレス解消にもなりますし、なにより宝探しみたいで面白いですよね! とはいえ、難しすぎる場所に隠すのはNGですよ。比較的簡単なところに隠すようにしましょう。

3) 部分的なロシアンルーレット

「ご飯を作って彼のお皿に盛りつけるときに、どこか一部分だけの味をちょっと変えちゃいます。辛くしてみたり、しょっぱくしてみたり、甘くしてみたり。あ、もちろんいつもではありませんよ!」(美容師/26歳/女性)

▽ 丸1日家デートだった日とか、定番になってしまったウィンドウショッピングデートのあとなど、普段と変わらない日常がつまらないと感じたときには、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

4) くすぐり攻撃

「私の彼はくすぐりに激弱なんです(笑)! くすぐったときの反応が面白くて、不意打ちでくすぐったり、つんつんしたりしちゃうことは多いですよ」(介護/26歳/女性)

▽ ちょっかいを出されることがうれしい、と感じる男性も比較的多いようです。そう考えると、くすぐりというのは手軽さもあって良いと思います。とはいえ、あんまりくすぐり過ぎるとかわいそうなのでほどほどに!

“いじわる”が恋愛テクニックになるなんて驚きですね! とはいっても、中にはいじわるをされることに抵抗がある人もいますから、そのあたりはじゅうぶん気を付けなければなりません。彼の性格をしっかりと見極めてから行うようにしてくださいね。