大好きな彼氏とは、毎日LINEで繋がっていたいと願うもの。でも、ちょっとした感覚の“ズレ”が不快や恐怖に感じてしまうことがありますよね。

「こんな人だと思わなかった……。」

女心は秋の空。女性のハートは、秋の空模様のように変わりやすいものなんです。



出典:https://www.shutterstock.com

そこで今回は、20〜30代独身女性たちに“彼氏から届いた恐怖のLINE”をこっそり暴露してもらいましたよ!

 

■初デートを終えて家に着いたとき…

「告白されてオッケーした日の夜。ちょっぴり浮かれながら家に着いた瞬間、カレからLINEメッセージが来た。ドキドキしながらスマホを見ると、何度もスクロールしないと読めない長文が……。“今日はありがとう”程度の軽いものを想定していたからビックリ!このタイミングで、今後のお付き合いの方針とか、“俺、○○ちゃんのために仕事を頑張るから”って宣言されてもね。真剣に向き合っていない訳ではないけど、真面目すぎてちょっと怖い……。」(29歳/販売/交際1カ月)

交際がスタートしたばかりなのに、結婚や将来の話を具体的にされると、嬉しい反面ちょっと引いてしまう女性が続出!

この先、もし別れることになったら「ストーカーになりそう」「面倒なことに巻き込まれそう」といった恐怖を感じてしまうようですね。

「本当にカレとやっていけるのか」できれば交際前に見極めたいところですが、現実はそう上手くいかないものなのかも……。

 

■飲み会が終わってスマホを見たら…

「大きなプロジェクトが終わって、会社の仲間と終電がなくなる時間帯まで居酒屋で盛り上がっている間、すっかりスマホは放置。別に悪いことをしている訳でもないし、問題ないだろうと思っていたら、彼氏からのLINEメッセージと着信が10件以上あってビックリ!“今日何してるの?”、“今どこ?”、“何かあったの?”、“電話出てよ!”、“今から行こうか?”って。デートの約束をしていたなら分かるけど、数時間返信しなかっただけでこんなに追いつめられるなんて……。そのときはすぐに連絡を入れて謝ったけど、カレとは1ケ月後にサヨナラした。」(28歳/メーカー/交際半年)

ちょっぴり嫉妬深いカレに多いのが、彼女の行動を把握しようとするLINE攻撃!

「今どこ?」「誰といるの?」「写真送ってよ!」「どうして電話に出ないの?」と、次第にエスカレートしてくる傾向があるようですよ。

これをカレの愛情表現だと捉える女性もいますが、一歩間違えるとストーカー化してしまうことも……。

見てみぬフリをして交際を続けるのか、早い段階で別れを告げるのか、あなたのご判断にお任せします。

 

■突然、夢の話を始めて…

「そろそろ交際1年。お互いに気持ちも落ち着いてきたし、居心地がいいなと思っていた頃だったのに、突然カレから“今日お前に振られる夢を見た”とダラダラ夢バナシをLINEしてきて……。しまいには“俺のこと振らないでね”、“悪いところがあったら、すぐに直すから”って弱気な発言をしてきて、ゲンナリしちゃった。そもそも、自分に自信がないから変な夢見るんじゃないの?もっと男らしい人だと思っていた。」(26歳/歯科衛生士/交際1年)

直接会っているときに、「昨日こんな夢見てさ……」と笑い話をするのと違って、「俺のこと振らないで」「何でもするから」と、妙に切羽詰まった感じでメッセージが送られてくると、妙にドキッとしますよね。

特にカレの男らしさに魅力を感じていた場合、そのギャップに気持ちが冷めてしまうこともあるようです。

「夢の話だから、安心して」と優しい声をかけてあげたいところですが、度重なるネガティブ発言には付き合っていられないかも……。

 

思わず「私も同じような経験がある!」「わかるわかる!」と共感してしまうエピソードばかり。あなたは彼氏から届いたLINEに、ゾッとしたことはありませんか?

【取材協力】

※ 20〜30代独身女性

【関連記事】

※ 血液型別「スケベ男」が送るLINE 【B型男子は「女の子の日」か探りがち】

※ また遊びに行きたい!男性が喜ぶ「デート後」のLINE

※ さすがにウザすぎ…確実に「モテを遠ざける」LINEのご法度

※ 楽しかった♡デートのあとに送る「モテ女子」のLINEテク

※ こりゃないわ….「グループLINE」でドン引きしたエピソード集

※ あぁ〜だるっ!男が「興味のない女」に送るLINE