川栄李奈、間宮祥太朗(C)モデルプレス

写真拡大

【間宮祥太朗・川栄李奈/モデルプレス=7月26日】俳優の窪田正孝が主演を務める関西テレビ・フジテレビ系の7月期“火9”ドラマ『僕たちがやりました』(毎週火曜よる9時〜)の第2話が25日、放送された。間宮祥太朗演じる伊佐美翔と川栄李奈演じる新里今宵のキスシーンが反響を集めている。<以下、ネタバレあり>

【さらに写真を見る】トビオ(窪田正孝)&蓮子(永野芽郁)の激しさ増す“密室キス”に悶絶する視聴者続出<僕たちがやりました>

◆窪田正孝主演『僕たちがやりました』


人生“そこそこ”で生きていければいいと思っている主人公・トビオ(窪田)たちが、向かいにある高校の不良に仲間をボコボコにされ、ちょっとしたイタズラ心で仕掛けた不良たちへの復しゅうが、謎の爆発事件に。ある日突然、“爆破事件の容疑者”となった彼らが選んだのは、逃げること。イマドキの若者たちが、事件をきっかけに初めて生きることに必死になり、右往左往しながらも成長していく様を描く青春逃亡サスペンス。

トビオの幼なじみ・蓮子を現役女子高生の永野芽郁、トビオと対立する矢波高校イチの不良・市橋を新田真剣佑、トビオの同級生・伊佐美に間宮、同じく同級生のマルには葉山奨之、エロかわ系な伊佐美の彼女・今宵に川栄、また、トビオらが通う凡下高校のOBで、格段に“キャラ立ち”したパイセンには今野浩喜、クールで冷酷な刑事・飯室を三浦翔平、ドラマオリジナルのキャラでトビオの担任教師・菜摘を水川あさみが演じる。

◆第2話 ※ネタバレあり


イタズラ半分で矢波(やば)高に仕掛けた爆弾が思わぬ大爆発を起こし、10名の死者が出る大惨事に発展し、激しく動揺するトビオ、伊佐美、マル、パイセン。

トビオや伊佐美は爆発事件が大々的に報じられたことで、逮捕されるのではないかという不安に襲われるように。今宵と2人きりでテレビを見ていた伊佐美は、爆発事件のニュースが流れると居ても立ってもいられず、不安をかき消すように今宵を押し倒し激しいキスをする、というシーンが描かれた。

このシーンに対し、ネット上では「間宮くんと川栄ちゃんのキスシーンが想像以上に大人なやつだった…!」「突然だったから心の準備が出来てなかったわ」「一瞬だったけど破壊力やばすぎ」「脳裏から離れない」といった声が続出。

また、第2話ではトビオと蓮子のカラオケボックスでのキスシーンもあったことから「窪田くんと間宮くんのキスシーン2連発って今日の回永久保存版では?」「窪田と間宮のキスシーンで相当なダメージを負った人私だけじゃないはず」などの声が上がっている。(modelpress編集部)

情報:フジテレビ・カンテレ

【Not Sponsored 記事】