アフガニスタン南部カンダハル州で、タリバンに襲撃され兵士26人が死亡した陸軍基地があるハクレズ地区の位置を示した地図。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】アフガニスタン南部カンダハル(Kandahar)州で25日夜、陸軍基地が旧支配勢力タリバン(Taliban)の戦闘員によって襲撃され、兵士26人が死亡、13人が負傷した。同国の国防省が26日、発表した。

 国防省の報道官によると、タリバンの戦闘員がカンダハル州ハクレズ(Khakrez)にある軍の基地を攻撃。その一方で軍の兵士らは「果敢に抵抗」し、戦闘員80人以上を殺害したとしている。

 住民らによると、30台の車両でやって来たタリバンの戦闘員「数百人」が複数の方向から基地を襲撃し、攻撃は1時間ほど続いたという。

 タリバンはツイッター(Twitter)で犯行声明を出している。
【翻訳編集】AFPBB News