SIMフリータブレット「ASUS ZenPad 10 Z301MFL」が発売!

ASUS JAPANは19日、10.1インチディスプレイを搭載したAndroid 7.0(開発コード名:Nougat)採用のSIMフリータブレット「ZenPad 10(型番:Z301MFL)」(ASUSTeK Computer製)を2017年7月21日(金)に発売すると発表しています。

本体色はダークブルー(型番:Z301MFL-DB16)およびアッシュグレー(型番:Z301MFL-GY16)、クラシックホワイト(型番:Z301MFL-WH16)の3色が用意され、価格はオープンながら希望小売価格はともに32,800円(税別)。

すでに公式Webストア「ASUS Shop」でも販売開始しており、先着50人に専用のTriCover(ブラック)プレゼントするキャンペーンを実施しています。

ZenPad 10 Z301MFLは今年5月に台湾・台北で開催された「Computex Taipei 2017」にて発表された10.1インチWUXGA(1920×1200ドット)IPS液晶を搭載した最新のAndroidタブレットで、洗練されたデザインとリニューアルした3つのカラーで自分らしさを持ち歩ける製品となっています。

背面にはファッション性の高い型押しのニットパターン調の柄と、エッジには背面ロゴと同色のゴールドまたはシルバーの優美なハイライトをアクセントとして施しており、外出時にはまるでクラッチバッグを持つようにファッションの一部として馴染むようになっているとのこと。

画面は10点マルチタッチ(静電容量式)やフルラミネーション、アンチフィンガープリント、ASUS Tru2Life テクノロジーに対応したLEDバックライト式。サイズは約251.7×172.1×8.9mm、質量は約490g。バッテリー容量は4680mAhで、駆動時間はWi-Fi通信時が約11.2時間、モバイル通信時が約10.6時間、充電時間は約3.5時間。

主な仕様はMediaTek製1.45GHzクアッドコアCPU「MT8735A」(GPUは「Mali T720 MP2」)および2GB LPDDR3内蔵メモリー(RAM)、16GB内蔵ストレージ、ASUS WebStorageサービス5GB(永久無料)、Googleドライブ100GB(2年間無料版)、microSDXCカードスロット、約500万画素リアカメラ、約200万画素フロントカメラ、マイク、デュアルフロントスピーカー、USB Type-C端子、3.5mmイヤホンマイク端子など。

通信は2.4および5.xGHzデュアルバンド対応のIEEE802.11a/b/g/n準拠の無線LAN(Wi-Fi)およびBluetooth 4.2のほか、4G・3Gのモバイル通信に対応し、対応周波数帯は4GのFDD-LTE方式でBand 1および3、5、7、8、9、18、19、20、26、28、TD-LTE方式でBand 38および41、3GのW-CDMA/HSPA+方式でBand 1および5、6、8、9。

SIMカードスロットはmicroSIMカード(3FF)サイズで、携帯電話回線による通話には非対応。テザリングには対応。センサーは加速度センサーおよび光センサー、電子コンパス、磁気センサー、ジャイロセンサーを内蔵し、位置情報取得(A-GPS・GLONASS)にも対応。サウンド面では「DTS Headphone:X」や「Sonic Master」に対応。


動画リンク:https://youtu.be/JuvI_Y9UfCg



記事執筆:memn0ck


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・ZenPad 10 Z301MFL 関連記事一覧 - S-MAX
・洗練されたデザインと新色にリニューアルした、美麗液晶機能を搭載した10.1型SIMフリータブレット「ASUS ZenPad 10(Z301MFL)」を発表
・ASUS ZenPad 10 (Z301MFL) | タブレット | ASUS 日本