7月にTwitterを駆け巡った、車内に放置したことで溶けたアヒルの投稿。ご覧になられた方も多いのではないでしょうか。

【「溶けたアヒル」で100万イイね男 検証動画でYouTuberに意欲をみせるの画像・動画をすべて見る】




アヒルを載せている機材が別物に見えることから、「つくられたネタでは?」という論争まで巻き起こり、一夜のうちに100万いいねを獲得するなど、規格外の反響を呼んでいました。

そして投稿主であるhzm(@shiohitoshi)さんが、ことの真相を明らかするとして、YouTubeに動画を投稿。

hzmさんは「有名人気取りか?と思っている人もいるでしょうけど……有名人ですよ、僕」と語り、「気が向いたら、反響があったら、YouTuberやってもいいかな」とコメントしている。

「大手のYouTuberさんとコラボしたい」


発端となったのは2017年7月19日のツイート。クルマの中に置いてあったアヒルの置物が、車内の熱でスライムのように溶けてしまったことを嘆いたものでしt。

しかし、アヒルの写った2枚の画像が異なるように見えたことから、あらぬ方向へと論争が発展。検証イラストを投稿する方まで現れるなど、Twitter上では祭り状態になっていました。


そんないきさつもあってか、投稿された動画「Twitterで100万いいね!?溶けたアヒルの真相!!!( the truth about the melted duck)」では、投稿後に巻き起こった「クルマが同じ・違う論争」に対するアンサーも。



そもそものアヒルをゲットするまでの経緯や、車内に置いたまま車検に出してしまったことも説明されています。


「一夜にして100万いいねを獲得した、現役美大生hzmです」

「(いいねの数で)大統領超えましたよ、どこの国とは言わないですけど」

「これを機に大手のYouTuberさんとコラボできたら。100万いいねとったクルマで○○溶かしてみたとか」
hzmさんのコメント


このように、動画の中ではテンション高めに印象深いフレーズを連発。

最後に、YouTuberのヒカルさんが好きというhzmさんは、「(もしコラボができるなら)僕にメールしてくれればいいですね」と締めくくっている。

開けるか? YouTuberへの道