家入レオのフリーライブにサプライズ登場した川口春奈(右) (C)ORICON NewS inc.

写真拡大

 シンガー・ソングライターの家入レオ(22)が26日、ラゾーナ川崎プラザで新曲「ずっと、ふたりで」リリース記念フリーライブを開催。この日、自身が同曲で主題歌を担当する連続ドラマ『愛してたって、秘密はある』(毎週日曜 後10:30)のヒロイン・川口春奈(22)がサプライズゲストとして駆けつけ、2000人からの大歓声出迎えられた川口がステージに登場するなり「本当やばいよ〜! 超いい匂いする!」と大興奮した。

【写真】肩出し衣装で熱唱する家入レオ

 同じ事務所ながらほぼ初対面という2人は、同学年、同じ九州出身という共通点も多い2人。川口は主題歌について「めちゃくちゃ家で歌ってます。歌詞もドラマの世界観が漂っていてピッタリ」とすっかりお気に入りのようで、その後、家入は雰囲気たっぷりに歌い上げると「生で聴けた! ちょうど(ドラマを)撮っている最中なので、いろんなことを思い出しながら聴きました」と感無量の様子で語った。

 ライブ後、囲み取材に参加した家入は「女神でした」と目を輝かせると「気さくにお話してくださって同学年ですが、キャリアが全然違うので…ステキな人でした」と憧れの眼差し。本番前に家入が川口の楽屋を訪れた際に、「川口さんがワンちゃんを飼ってらっしゃるのを(インスタグラムで)見たので、気持ちばかりですが、ワンちゃんのカラダにいいものをお渡ししました」とプレゼントも。「落ち着いたら、犬を飼いたいと思っていて舞台裏でいろいろアドバイスをくれました」とうれしそうにしていた。

 新曲はドラマをイメージして制作したそうで「どうしても大切な人には自分のいい部分、光の部分しかみてもらいたくなっちゃうことが多いと思うんですけど影も含めて君の魅力だと言われたら生きてて良かったと思うんじゃないかと。ウエディング・ソングにもいいのでは」と自信をこめていた。