訓練中の海上保安庁特殊警備隊員が死亡、重度の熱中症と診断

ざっくり言うと

  • 第5管区海上保安本部は26日、25歳の男性隊員が死亡したと発表した
  • テロ対策などに当たる特殊警備隊で、搬送訓練中に熱中症で倒れた
  • 同隊で訓練中に隊員が死亡したのは初めてで、警察が経緯を調べている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング