セブン-イレブンのオリジナルアイスは多数ありますが、なかでも「まるで○○を冷凍したような食感のアイスバー」シリーズは特別人気なのだとか。冷凍したフルーツそのものを食べているかのようなあの食感、確かに一度体験するとクセになりますよね。

7月17日から発売となった『まるでパインを冷凍したような食感のアイスバー』は、沖縄県産パインアップル果汁を40%も使用したシリーズ最新作。夏向けすぎるフレーバーの一本、お味のほどが気になるのでさっそく試してみました!

セブン-イレブン『まるでパインを冷凍したような食感のアイスバー』150円

おすすめ度 ★★★★☆

セブン-イレブンのアイスコーナーで販売中。価格は税込150円。「まるで〜」シリーズは他にもメロン、黄金桃、キウイなど様々なフレーバーがありますが、2017年現在店頭でよく見かけるのは、主にこのパインとマンゴーの2種類になりますでしょうか。

さっそく開封すると、オーソドックスなビジュアルの黄色いアイスバーがお目見え。内容量は70mlで、アイスバーとしてはわりあい小さめの印象ながら、このシリーズらしくお味の濃厚さには相変わらずスゴいものがありました!

南国感バリバリで元気すぎるほど元気な甘酸っぱさはもう言うことなし! シリーズならではの口の中でゆっくりと溶けていくネットリ食感に乗って、キューッとするような濃厚すぎる果汁感が存分に堪能できます。

ひと口ごとに超トロピカルな風味が鼻に抜けて、これは芳ばしい……。このシリーズのアイス、濃厚すぎて一気に食べるのがもったいないぐらいなので、自然と徐々に舌で舐め取って食べていくスタイルになっちゃうんですよね。でも実は本商品、普通にシャクッと噛んで食べるスタイルでも、けっこう美味しくいけるんです。

それはパインの繊維感まで見事に再現しているから。シラップ漬けのパイナップル芯を原材料に使用し、ほとんどパイン果肉そのものな口当たりになってるんです! 噛むと特有のザクッとした歯触りに続き、ジュワ〜ッと甘味が広がって……これは確実にハマります。

ネットリ食感に特化した『まるでマンゴー』に比べると、パインらしい繊維感を再現したことで、ゆっくり舐めて食べるスタイルと普通に噛んで食べるスタイル、いずれにしても楽しく美味しくいただける完成度高すぎな一本。セブンで見かけたらとりあえず試してみては!

カロリーは?

ちなみに熱量は1本70ml当たり115kcalとなっております。