東京都内を中心に大阪、神奈川、千葉ほか海外にも展開するつけ麺チェーンの三田製麺所。7月に入り、東京・大阪の一部店舗で『レモン冷し麺』『パクチーレモン冷し麺』の販売が始まっています。レモンの酸味の効いた冷やし麺は暑い季節にピッタリ。サッパリしたものを食べたいという時にはオススメの夏季限定メニューですよ!

三田製麺所『パクチーレモン冷し麺』890円

おすすめ度 ★★★★☆

『パクチーレモン冷し麺』は関東では五反田店、神田店、新橋店、国分寺並木店、川崎店、渋谷道玄坂店、御茶ノ水店、中野店、ヨドバシAkiba店、関西地区では梅田店、なんば店、阿倍野店での取り扱い。価格は並が890円、大が990円となっています。上の写真は並のサイズ。

パクチーは丼の半分を占めるほどのたっぷり量。しっかりパクチーを食べることができそうです。

チャーシューではなく茹でた鶏肉のスライスが乗っているのも特徴です。

スライス鶏をよけると下には輪切りのレモンがそのまま入っています。

パクチーの下にもレモンが敷かれ、麺がほとんど見えないほどレモンもたっぷり。

ひんやり冷たいスープは薄眼の塩味にレモンの酸味が濃厚。つけ麺とは異なる麺は細麺ながら歯ごたえもあり、ツルツルとしたのどごしです。シャキッとした歯触りと独特の風味があるパクチーはたっぷり量があるので、どんどん麺と一緒に食べて行くことができます。しっかり酸っぱいレモンの風味とパクチーの味わい、ひんやりしたスープと麺は夏にピッタリのサッパリ、スッキリとした味わい。

茹で鶏スライスはサッパリとしていて酸味の効いたスープにハマります。


麺の上に乗った輪切りのレモンはハチミツ漬けで、ほんのりとした甘味で皮の部分には少し苦みがあります。麺やスープと一緒に食べれば、酸味、甘味、苦味が加わり味に変化を付けることができます。

レモンの酸味の効いた冷たいスープとひんやり歯ごたえのある細麺が夏にピッタリの『パクチーレモン冷し麺』。パクチーの風味も加わりかなり涼しげな味わいの冷やし麺で、サッパリしたものを食べたい時にはかなりオススメの期間・店舗限定メニューです。パクチーの量もたっぷりでパクチー好きにもオススメ。取り扱いのある店舗に立ち寄った際には、試してみてはいかがでしょう。

<参考リンク>
三田製麺所 - TOP