タレントのGENKINGが7月25日、女子プロゴルファーの古閑美保と“すっぽん鍋会”を催したことを紹介。その和気藹々とした雰囲気が、それぞれのファンの間で話題となっている。

 これは同日、GENKINGが自身の公式インスタグラムに投稿したもので、この中でまず彼女は「今から強め姐さんとご飯 怖いからぶりっ子系にした 5時半からご飯とかマジ健康&健全」と、“強め姐さん”なる人物と食事をすることを紹介。

 その後、この“強め姐さん”が「怖い姉ちゃんってのは、古閑美保姐さんでした」と報告しつつ、二人仲良く食事を楽しんでいる様子を動画を報告。

スッポンを食べる女

A post shared by 古閑美保 (@kogamihokogamiho) on

 一方、古閑の方もまた、自身のインスタグラム上で、「スッポンを食べる女」と、GENKINGが鍋を前にセクシーにポーズを決める画像を投稿。

 その意外すぎる二人の親交と、仲の良さそうな雰囲気に、ネット上のファンからは「二人とも素敵すぎです 幸せ分けてもらいましたよ」「2人ともキャワイ〜っ」「ほよ〜っ、どういう繋がりなんだろ?」「確かに、強め姐さんですね笑 でも、2人とも芯がしっかりしてて素敵な女性です」「本当に可愛くて綺麗で本当に尊敬しています」「二人とも綺麗で可愛い」といった声が寄せられるなど、ファンの注目を集めることに。

 なお、古閑について「怖いってのは遊びで言ってるだけで、本当はヤバイくらい優しいの 大好き」と、その心優しい人柄にぞっこんといった様子で語ったGENKING。現在、それぞれが違う世界で活躍中の彼らだが、今後もその素敵な関係を大切に、いつまでも揃って活躍いただきたい。